近畿(関西)の初詣スポット人気ランキング! 2022年の初詣行事やご利益は?

大阪成田山不動尊(大阪府/寝屋川市)

近畿(関西)の初詣スポット人気ランキング! 2022年の初詣行事やご利益は?

年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益 デート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

近畿(関西)で、初詣が人気の神社や寺院などをアクセスランキング形式でご紹介。各寺社の由来や2022年の初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益をチェックして、2022年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。※情報確認時期は、2021年11月~12月です。最新情報は各物件へお問い合わせください。

Summary

住吉大社(大阪府/大阪市住吉区)

近畿でも有数の古い神社。摂津国[せっつのくに]一ノ宮として信仰され、禊祓[みそぎはらい]の神、海上安全の神として崇敬されてきた。住吉造と呼ばれる本殿の4棟が国宝、大海神社[だいかいじんじゃ]や石舞台、南門、楽所[がくしょ]が重要文化財に指定されている。本殿の南側には毎年6月14日に御田植神事が行われる御田がある。池に架かる反橋は通称太鼓橋といわれ、現在の橋脚は淀君の寄進だという。

住吉大社

初詣期間の情報
12月31日22時~1月1日18時まで、1月2・3日6~18時、4・5日6~18時、6日以降は6時30分~17時。※※初詣は3月31日まで、分散参拝にご協力を。混雑状況により、入場制限の場合あり。体調がすぐれない場合や発熱のある場合などは、参拝を控えること。マスク着用、間隔を空けて参拝を。

初詣行事
● 踏歌神事[とうかしんじ]/2022年1月4日13時~/神楽女による神楽「白拍子」が奉納される
● 白馬神事[あおうましんじ]/2022年1月7日11時~/神馬「白雪号」が境内を駆け廻る神事。正月に白馬を見ると邪気が祓われる

  • ご利益:安産、厄除け、開運招福全般、商売繁昌全般、交通安全全般、縁結び
  • 祭神:表筒男命、中筒男命、底筒男命 息長足姫命(神功皇后)
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/1時間200円(1月1~3日は使用不可)/1月1~3日は使用不可
  • URL:http://www.sumiyoshitaisha.net/

露天神社(お初天神)(大阪府/大阪市北区)

近松門左衛門の『曽根崎心中』で有名になった、お初天神。毎月第1金曜に開催される骨董市が人気。キタのビルの谷間にあり、多くの人が安らぎの場として訪れる。商売繁盛、交通安全、縁結びの社でもある。

露天神社

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日23時まで、1月2日以降は6~23時、授与所(お守り・おみくじ)は1月10日まで9~21時。12月31日~1月1日4時までお神酒の無料授与。境内では「初占いコーナー」や甘酒の売店などが出る。縁結びの神様として、また、梅田・曽根崎の総鎮守として多数の参拝がある。

  • ご利益:商売繁盛、交通安全、縁結び、学業成就、安産祈願
  • 祭神:少彦名大神、太穴牟遅大神、菅原道真公、天照皇大神、豊受姫大神
  • 混雑時間:1月1日は0~4時頃。2・3日は11~19時頃
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし/近隣に駐車場多数あり
  • URL:http://www.tuyutenjin.com/

大阪天満宮(大阪府/大阪市北区)

学問の神様で有名な、菅原道真公を主祭神に祭る天満宮。度々の火災に見舞われながらも、大阪町人の信仰と遊興の中心地として発展。年末年始や受験シーズンには、多くの参拝者で賑わう。日本三大祭の一つ「天神祭」は、毎年7月24・25日に行われる。

大阪天満宮

初詣期間の情報
参拝は1月1日0~20時。2~3日は6~19時。

初詣行事
● 新春書き初め大会//郵送受付のみ(事前登録必要)

  • ご利益:学業成就、合格祈願、家内安全など
  • 祭神:菅原道真公
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし
  • URL:https://osakatemmangu.or.jp/

和宗 総本山 四天王寺(大阪府/大阪市天王寺区)

聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺。総面積3万3000坪、広大な広さを有する境内には、南から北へと中門、五重塔、金堂、講堂を一直線に並べ、回廊が囲む形式で、日本では最も古い建築様式の一つである四天王寺式伽藍のほか、創建当時の品々など多くの国宝・重要文化財を所蔵している。本坊庭園の極楽浄土の庭もあり、四季折々の風景を楽しむこともできる。また、聖徳太子を偲んで毎年4月22日に聖霊会が催される。聖霊会は1400年の歴史をもち法要と舞楽が一体となった舞楽四箇法要を今に伝え、国の重要無形民俗文化財の指定を受けている。

和宗 総本山 四天王寺

和宗 総本山 四天王寺

初詣期間の情報
1月1~14日は終日参拝可。

初詣行事
● 元三大師合格祈願法要/2022年1月3日10~15時
● 生身供/2022年1月12日10時/開祖、聖徳太子の誕生を祝う行事
● 修正会結願法要/2022年1月14日14時~/修正とは「過ちを改め正しきを修める」の意で、もともとはその年の天下泰平、五穀豊穣を祈る法要

  • ご利益:開運招福、商売繁盛、交通安全、厄除け、病気平癒
  • 宗派・ご本尊:和宗/救世観世音菩薩[くぜかんぜおんぼさつ]
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由(伽藍拝観300円、宝物館500円、庭園300円)
  • 駐車場:なし/近隣に有料駐車場あり/隣接に有料駐車場あり
  • URL:http://www.shitennoji.or.jp/

春日大社(奈良県/奈良市)

奈良時代のはじめに、平城京の守護の為創建されたのが始まり。平安時代には現規模の社殿が整った。皇室の尊崇も篤かったが、庶民の信仰も集め、多くの燈籠が奉納された。本殿や古神宝類が国宝に、春日若宮、南門など多くの社殿と神宝が重要文化財に指定。社殿は式年造替[ぞうたい]といって、20年ごとに造り替えられてきた。

春日大社

初詣期間の情報
開門時間は12月31日6時30分~17時、23時45分~1月1日20時、2・3日6時30分~19時、4・5日6時30分~18時。

初詣行事
● 日供始式並興福寺貫首社参式/2022年1月2日10時~/中門下・若宮御仮殿にて
● 神楽始式/2022年1月3日11時~
● 御祈祷始式/2022年1月7日10時~

  • ご利益:開運招福全般、交通安全、災難除け、厄除け
  • 祭神:武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神
  • 混雑時間:1月1日0~4時、11~17時 2・3日11~17時
  • 料金:境内自由(御本殿前特別参拝500円)
  • 駐車場:あり/1000円/年末年始は奈良公園周辺で交通規制が予定されている
  • URL:https://www.kasugataisha.or.jp/
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください