伊勢神宮内宮参拝時に立ち寄りたい「おかげ横丁」

三重県のおすすめ初詣スポット、2019年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
三重県 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

三重県(伊勢、桑名、鈴鹿など)で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

伊勢神宮内宮(三重県/伊勢市)

内宮は正式には皇大神宮[こうたいじんぐう]といい、皇祖神である天照大御神[あまてらすおおみかみ]を祀る。約2000年前の垂仁天皇のころ、皇女であった倭姫命[やまとひめのみこと]が各地を巡られた末、天照大御神の御鎮座の地をこの地に定めたといわれている。五十鈴川[いすずがわ]の畔の宮域は、5500万平方mにもおよぶ。所要約1時間。

No Image

初詣期間の情報
12月31日~1月5日の朝(予定)まで夜間の参拝可能。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日7時
● 元始祭/2019年1月3日7時

  • 祭神:天照大御神
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/伊勢市が管理する駐車場、有料/年末年始は交通規制あり
  • URL:http://www.isejingu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

» おかげ横丁

江戸~明治期の伊勢路の建築物を移築・再現。約60軒のお店が並ぶ。

伊勢神宮外宮(三重県/伊勢市)

正式には豊受大神宮という。祭神である豊受大御神は天照大御神の食事を司る神で、食をはじめとするすべての産業の守り神。古くより神宮の参拝は、この外宮から先に行うのが一般的。伊勢市駅からほど近い市街地にありながら、神宮杉に囲まれた神域は静寂に包まれている。所要1時間。

伊勢神宮外宮

初詣期間の情報
12月31日~1月5日の朝(予定)まで夜間の参拝可能。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日4時
● 元始祭/2019年1月3日4時

  • 祭神:豊受大御神
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/年末年始は交通規制あり
  • URL:http://www.isejingu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

二見興玉神社(三重県/伊勢市)

古来より、日の大神(太陽)と、沖合に鎮まる興玉神石[おきたましんせき]を拝するところとして知られてきた。夫婦岩はこれらを拝む鳥居の役割をしている。伊勢参宮の禊場としても知られる。主祭神は道開きの神・猿田彦大神で、境内には天の岩屋・龍宮社のほか、大神のお使いとされる「蛙」の置物が並ぶ。無事カエル・お金がカエルなどのご利益があるとされ、授与所では蛙のお守りなども授与している。

二見興玉神社

初詣期間の情報
伊勢参宮の禊場として知られる二見浦。古き慣習に倣って、伊勢神宮へ行く前にここで参拝して、身を清めていく人も多い。この時期、夫婦岩の間からの日の出は見ることはできないが、天候次第で日の出前に夫婦岩の間に霊峰富士の影を見ることができる。

初詣行事
● 新年特別祈祷/2019年1月1~5日/年頭にあたり、一年の安全を祈り、御神威新たな霊草・無垢塩草で参拝者をお祓いする

  • ご利益:開運招福、家内安全、交通安全、夫婦円満、良縁成就など
  • 祭神:猿田彦大神、宇迦御魂大神、綿津見大神
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/年末年始は他に臨時駐車場あり
  • URL:http://www.amigo2.ne.jp/~oki-tama/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

多度大社(三重県/桑名市)

昔から「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片まいり」と謡われ、伊勢の神宮に対し北伊勢大神宮といわれる古社で、天照大御神[あまてらすおおみかみ]の第3皇子である、天津彦根命[あまつひこねのみこと]を祀る。境内には神馬がお遣えしており、春(毎年5月4・5日)に開催される多度まつりでは、その年の豊作・凶作を占う上げ馬神事が、秋には流鏑馬祭りが催される。また、白馬が人々に幸せを運んでくるという「白馬伝説」でも知られており、「馬」と関係の深い神社である。宝物の「金銅五鈷鈴」「銅鏡三十面」「多度神宮寺伽藍縁起并資財帳一巻」は国指定重要文化財。

多度大社

初詣期間の情報
初詣には1月1~3日で40万人以上の参拝者で賑わう。幸せを運ぶといわれる白馬伝説。授与所は12月31日23時~1月2日0時、2日6~20時、3日6時~19時30分(終了時間変更の場合あり)。大祓式を12月31日15時より開催。

初詣行事
● 新春開運初神楽/2019年1月1日0時~
● 新春恒例福みくじ/2019年1月1~7日/豪華福品多数。400円
● 延命甘酒/2019年1月1~6日/200円

  • ご利益:交通安全、産業開発、家内安全、商売繁盛、厄除など
  • 祭神:天津彦根命、面足命、煌根命、天目一箇命
  • 混雑時間:1月1日は11~17時。2・3日は11~16時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/行事日は駐車制限あり/12月31日~1月6日民間有料駐車場あり、約800台
  • URL:http://www.tadotaisya.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

椿大神社(三重県/鈴鹿市)

鈴鹿山系の入道ケ岳の麓にあり、創建は大和時代と伝えられる古社。全国2500社におよぶ猿田彦大神を祀る神社の総本宮ともいわれる。杉の古木に囲まれた境内には、高山土公神陵とよばれる猿田彦大神の墳墓、万病に効く薬水といわれる神水が流れる金龍明神の滝、松下電器産業の創始者・松下幸之助氏寄進の茶室などがある。

椿大神社

初詣期間の情報
授与書は1月1日0~18時(予定)、2日以降7~18時(予定)。

初詣行事
● 歳旦祭(初詣)/2019年1月1日0時~/祈祷受付は12月31日23時~

  • ご利益:開運招福、家内安全、交通安全、厄除け、商売繁盛、縁結び、安産など
  • 祭神:猿田彦大神
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/無料/年末年始は臨時駐車場設置(約1000台)
  • URL:http://tsubaki.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

東光山 神宮寺(三重県/松阪市)

奈良時代に開創された古刹。天平時代に造られた本尊は、かの織田信長も平伏したと伝えられる。本堂は大正6年(1917)に再建され、内部大間の天井は156枚の絵をはめ込んだ珍しい絵天井造りだ。鎮守の毘沙門天は勢州七福神の札所のひとつ。

東光山 神宮寺

初詣期間の情報
新年初祈祷1月1日0~1時、本堂参詣および絵天井拝観1月1日1~16時、2日以降は9~16時(電話にて要予約)。

初詣行事
● 新年初祈祷/2019年1月1日0時~/除夜の鐘に引き続き、新年最初のご祈祷が本堂にて行われる
● 勢州七福神めぐり/2019年1月1日~3月/勢州七福神めぐり色紙・お守りなどが用意されている。開催期間以外にも巡れる。詳細は公式サイトにて要確認

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:ぼけ封じ、ねたきり封じ、家内安全、身体健全、病気平癒、息災延命
  • 宗派・ご本尊:曹洞宗/薬師瑠璃光如来
  • 祭神:勢州七福神 毘沙門天
  • 料金:絵天井拝観200円
  • 駐車場:あり
  • URL:http://www.ztv.ne.jp/jing/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 北出恭子 北出恭子
  • きょん。 きょん。
  • YURIE YURIE
  • 6151 6151
  • 下川友子 下川友子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ