休日の日帰り温泉でリラックス!1人でも行ける疲れた体を癒す温泉3選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 温泉 露天風呂 天然温泉 銭湯 おでかけ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

休日は癒されるスポットでのんびり過ごしたい…そう考えている忙しい女性は多いはず。でも、旅行に行くとなるとゆっくりするはずが逆に慌ただしくなってしまうことも多いですよね。そんなとき、東京で1人で行ける温泉施設があれば行ってみたいと思いませんか?今回ご紹介するのは、1人で気軽に行ける温泉施設ばかりですよ。

Summary

温泉&岩盤浴好き必見!都内の隠れ家温泉

JR山手線・巣鴨駅から10分ほど歩いた閑静な住宅街の中にあるのが「東京染井温泉SAKURA」。ソメイヨシノの発祥の地として知られる巣鴨に湧き出した天然温泉で、ミネラルをたっぷり含んだ琥珀色のお湯は保温・保湿効果に優れ、お肌がしっとりすべすべになると評判です。

入り口の門を抜けるとまず迎えてくれるのは美しいお庭。春になると店名の由来にもなっているソメイヨシノが花開き、夏は青々とした緑が茂り、秋は紅葉、冬は雪化粧と、四季折々の彩りが訪れる人々を楽しませてくれます。

館内は都会の中にあることを忘れさせる落ち着いた雰囲気で、旅館さながらの趣きです。和モダンをテーマに統一された空間は、お屋敷をイメージして造られています。

1階奥には入り口の庭を望めるレストランがあります。和洋中さまざまなメニューをそろえ、平日はレストランのみの利用もOK。

お湯が湧き出しているのは地下1800m。約1000万年前の地層からなんです! もともとは無色透明ですが、天然のミネラルをたっぷり含んでいるため浴槽に注がれると輝く琥珀色に変色します。

屋内のお風呂ではヒノキの大浴槽、ジェットバス、立ちジェット、ミストサウナ。露天スペースでは岩風呂、和風風呂、シルキーバス、岩盤浴(要予約)が楽しめます。

露天風呂の中でも特に人気が高いのは、体を芯から温めるシルキーバス。超微細気泡が毛穴の中まで浸透し、老廃物を取り除いてくれるそうです。

こちらの岩盤浴は高千穂の天然鉱石「天照石」をまるごと1枚スライスして贅沢に使用しているのが特徴。

ダイエット、肩こり、冷え性、便秘など女性の悩みに効果的ということで、リピーターには岩盤浴を目当てに通う人も。もちろん、1回の利用でも癒し効果はバツグンです!

岩盤浴は完全予約制で1回25分。入館料とは別に料金がかかるので、1階の受付で申し込みましょう。

ロビーではお風呂上がりに人気のソフトクリームも食べられます。左から巨峰、抹茶バニラ各360円

温泉も岩盤浴もこだわり尽くしで、極上のリラックスタイムを味わえること間違いなしの「東京染井温泉SAKURA」。上質なリラックス空間で、心も体もポカポカに温まりそうですね。

■参考記事:温泉&岩盤浴好き必見!都内の隠れ家温泉・東京染井温泉SAKURA (配信日:2018.04.18)

460円でこの満足度!天然露天温泉のデザイナーズ銭湯

1956年に創業して以来、地域の人々に愛されてきた久松湯。2012年にリニューアルプロジェクトがスタートし、2014年に新しく「天然温泉 久松湯」として生まれ変わりました。ガラスを効果的に使用し、施設全体に光が入るように設計されています。ロビーに併設されたリラクゼーションサロンでは、ボディケアやアロマセラピー、足底リフレ、スカルプ頭皮マッサージを受けることも可能。

「光と風、雑木林の中の銭湯」がテーマの「天然温泉 久松湯」は、内湯のどこにいても光を感じることができます。浴槽はシュワシュワが気持ちいい炭酸泉と、ジェットや電子マッサージが楽しめる機能風呂。炭酸泉は肌についた泡をはらうようにすることで、炭酸ガスが皮下に浸透しやすくなるんだそうです。

天井に設けられたトップライトからも光が降り注ぎ、とってもいい気持ち。一方で、夜は壁に映るプロジェクションマッピングがお客さんの目を楽しませます。ただし、寒い時期は立ち込める湯気のせいでプロジェクションマッピングを行えないことも。詳しくは「天然温泉 久松湯」へ問い合わせてみてください。

洗い場はシックな黒で統一されていて、落ち着いた雰囲気。建物自体は2015年度のグッドデザイン賞を受賞しているだけあり、外観から屋内風呂まで、随所にこだわりが感じられます。

リニューアルしてからは、若い人たちも増えたそう。夕方くらいから混み始めるので、昼から夕方前がゆったりとできておすすめです。

この「天然温泉 久松湯」の売りの一つでもある、天然温泉の露天風呂。色は茶褐色で、神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果があるそう。お湯に浸かると、じんわりと体が温まるのを感じられます。青空の下で入る露天風呂はとにかく最高!いつまででも入っていられそう。

銭湯とは思えない外観で、オープン当初は銭湯だと気づかずに前を通り過ぎてしまう人も多かったのだとか。今では、わざわざ通いたくなるほどの人気の銭湯になりました。

あくまでも公衆浴場という姿勢を崩さず、お値段は据え置きの460円。500円玉1つで心ゆくまでくつろげる銭湯体験、おすすめです。

■参考記事:460円でこの満足度!天然露天温泉のデザイナーズ銭湯でくつろぎタイム (配信日:2018.04.26)

都内では珍しい濃厚な塩の露天風呂がある温泉施設

板橋区にある大人気の日帰り入浴施設。電車やバスで行きやすい場所なので、近場で温泉に行きたいなぁと思った時に私もよく訪れています。昭和時代の邸宅を活かした落ち着いた空間と手入れが行き届いた美しい庭園をのんびりと眺めていると、都内にいることを忘れさせてくれます。粗石臼挽きの十割蕎麦も絶品!

露天風呂の源泉浴槽には、都内では珍しいさまざまなミネラルをふくんだ濃厚な塩の温泉が注がれています。私たちの体内の塩分濃度よりも温泉のほうが濃いので、温泉成分が体に入ってきやすく短時間でもよく温まります。逆に、水分は出ていき湯あたりしやすくなるので長湯を控えて、入浴前後は水分補給をしっかりとしましょう。

■参考記事: リピートしたい、東京都内の源泉かけ流し日帰り温泉【温泉家・北出恭子のお悩み解決温泉vol.12】 (配信日:2018.10.08)


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 久野知美 久野知美
  • 東原妙子 東原妙子
  • きょん。 きょん。
  • 北出恭子 北出恭子
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ