思わずパケ買いしちゃうかわいさ!まるでアートな一目惚れスイーツ3選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 ショッピング 手土産 チーズケーキ チョコレート スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

スイーツを選ぶとき、何を基準に選んでいますか?おいしさ、見た目、そのときの気分…色々ありますよね。 今回はその中でも、思わず見た目に一目惚れしてしまうスイーツを3つご紹介します。かわいいパッケージなので、ちょっとした手土産にもぴったりです。

Summary

世田谷みやげに認定された絶品!かわいさとおいしさが瓶詰めされたチーズケーキ

三軒茶屋にあるチーズケーキ専門店「cafe The SUN LIVES HERE(カフェ・ザ・サン・リブズ・ヒアー)」。今年でオープン6年目を迎えるお店の看板商品でもある瓶詰めチーズケーキの「CHILK(チルク)」は、世田谷みやげにも指定されるほどの人気。いったいどんなチーズケーキなのか、確かめてきました!

田園都市線三軒茶屋駅から歩いて5分ほど、閑静な住宅街の中に「カフェ・ザ・サン・リブズ・ヒアー」はあります。おしゃれなコンクリート風の建物の入口には大きく書かれた「CHEESE CAKE」の文字が目印!

店内はウッド調の落ち着いた雰囲気で、アットホームな空間が広がります。販売しているチーズケーキはすべて自家製で、素材の味をしっかり感じられるように添加物は一切使っていません。

いよいよ看板商品の「チルク」(550円)とご対面です。

注目したいのが、3つの味を一度に楽しめる三層構造。上には、ふわふわとした食感がたまらないレアチーズケーキ、真ん中には生乳100%のヨーグルトを使用したミルキーなベイクドチーズケーキ、一番下には手作りのサワークリームを使った酸味がアクセントのベイクドチーズケーキが詰まっていて、これら3つの味を一度で堪能できるのです。

ノーマルなチーズケーキ味のほかにも、フレーバータイプのものまで展開している「チルク」。この日は、抹茶とストロベリーの2種類も楽しめました。フレーバーはスタッフさんの気分にあわせて作っているそう。その日のフレーバーのラインナップは、オープン前にインスタのストーリーで紹介されているので、来店前にぜひチェックを!

平日でも整理券を配るほどの人気店「カフェ・ザ・サン・リブズ・ヒアー」。他店では味わえない3つの味が楽しめる「チルク」をぜひご賞味あれ!

cafe The SUN LIVES HERE
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-27-33
TEL:080-4348-2733
営業時間:10~20時
定休日:木曜

■参考記事:世田谷みやげに認定された絶品!かわいさとおいしさが瓶詰めされたチーズケーキ (配信日:2018.12.01)

手土産にして印象アップ!資生堂パーラーの褒められお菓子

久しぶりに会う友人やお世話になった方へのお礼など、なにかと特別な時に欠かせない手土産。どうせならセンスの良いものを渡して印象アップを狙いたいですよね。そんなときにオススメなのが銀座「資生堂パーラー」の褒められお菓子です。素敵なパッケージと流行にまどわされない「王道」のお土産が揃う「資生堂パーラー」の魅力に迫ります!

創業から100年以上の歴史をもつ資生堂パーラー。1902年に東京・銀座で創業してから「高品質」や「本物」を追求し続け、多くの人に愛されるお菓子を発信し続けてきました。

そんな資生堂パーラー 銀座本店ショップ があるのは、東京銀座資生堂ビルの1階。天井が高く開放感がある華やかな店内のショーケースには、定番スイーツながらウィットに富んだたくさんのお菓子が並んでいます。

 

たくさんあるお菓子の中でも特に手土産としておすすめしたい「チーズケーキ」(6個入1836円)をご紹介します。

1978年にはじめて販売されて以来、大人気のチーズケーキは、ひと口ほおばると、外側の生地がほろっと崩れ、口の中で濃厚なチーズがなめらかにほどけます。北海道産の小麦粉に、デンマーク産のクリームチーズを使った、こだわりの1品。大満足のおいしさです。

小分けにパッケージされたひと口サイズなのも嬉しいポイント。チーズケーキの数は3個入りから15個入りまで、5つのバリエーションから選ぶことができるので、どんなシーンにも使えそうです。

プレゼント用のラッピングは華やかなデザインがとっても素敵ですね!リボンは4種類から選ぶことができます。

「資生堂パーラー」にはほかにも、王道ながらもこだわりとエッジが効いたお菓子がたくさんあります。こちらは昭和初期から愛され続けてきた、定番の「花椿ビスケット」(24枚入1620円〜)。資生堂のシンボルマーク“花椿”の模様がとってもキュートなビスケットは、老若男女問わず喜ばれるお菓子です。

優しい甘さと、豊かな風味、ザクザクとした食感がたまりません。つい、もう1個と手が伸びてしまうおいしさです。

<おいしさももちろんですが、「資生堂パーラー」のお菓子はそのパッケージのかわいらしさでも有名です。写真の「ビスキュイ」(30枚入2160円)は、洗練されたトリコロールの缶が素敵ですね。7種類のビスキュイはそれぞれ違う味や食感が楽しめるので、喜んでもらえること間違いなしです。

濃厚なチョコレートの味わいを堪能できる「ラ・ガナシュ」(14個入1188円)のアヴァンギャルドなパッケージもとってもキュート!ココアクランチの軽やかな食感と、ベルギーチョコレートで包み込み3層となった味わいがたまりません。特に甘いもの好きの人に喜ばれそうです。

ひとつひとつ個包装されたパッケージもかわいい「カスタードプリン」(6個入2160円)なら、小分けにしていろんな人に渡すこともできますね。ミルクのコクと、三温糖のやわらかな甘みが特徴の、リピート間違いなしの1品です。

長年、銀座に根を張り「美」を創ってきた資生堂だからこそ作れる素敵なお菓子の数々。定番の人気アイテムだけではなく、期間限定で販売されている旬を感じられるさまざまなお菓子も要チェックです。手土産に何を持っていけばいいか悩んだときは、ぜひ銀座、資生堂パーラーに足を向けてみて下さい!

■参考記事: 印象アップの褒められお菓子!資生堂パーラーのギフトで手土産優等生に(配信日:2018.06.30)

厚さ2㎜の芸術品!ずっと眺めてられるパレスホテル東京の「千代ちょこ」

包みを開けると繊細な美しさにうっとり見とれてしまう「千代ちょこ」。厚さ2mmの極薄チョコレートに江戸千代紙や着物の模様が表現されているんです。それが買えるのはパレスホテル東京のペストリーショップ「スイーツ&デリ」。日本の美やおもてなしの心を大切にしている日本の老舗ホテルに行ってみました!

2012年に全館建て替え後、グランドオープンして和モダンを取り入れたパレスホテル東京。最寄り駅は地下鉄大手町駅ですが、天気がいい日には東京駅からゆっくり散策しながら行くのがおすすめ。都心にありながら緑や水辺に囲まれた丸の内の景色を楽しむことができますよ。

こちらがお目当ての「千代ちょこ・12枚」(5616 円)です。パレスホテル東京のリニューアルを機に“最上質の日本”を表現した、唯一無二のアイテムとして誕生しました。

14cm四方、高さ8cm弱サイズの化粧箱は、箔押しの和紙でおおわれたしっかりした造りになっています。よく見るとふたの上下の柄がつながるように張り合わせてある手の込みよう!

ふたを開けると白い和紙の包みがお目見え。ふわっとチョコレートの幸せな香りに包まれます。箱の手前にかくれた引き出しがあり、そこにも同じ包みを発見!箱を開けただけなのにわくわくが止まらず、“特別な贈りもの感”が伝わってきます。

いよいよ上段に入っている包みから開けてみます。

見てください!これ全部、江戸千代紙や着物の模様など、日本の伝統的なモチーフをプリントしたチョコレートなんです。芸術品のような美しいフォルムを眺めているだけで、満ち足りた気分に…。

なんとこのチョコレート、美しいだけでなく絵柄ごとにカカオの配合や風味を変えています。手前左から時計まわりにカカオ70%のビター、66%のナッツ風味、40%のヴァニラ風味、カカオ35%のホワイトチョコレート、36%のキャラメル風味、64%のベリー風味。これら6枚が入った「千代ちょこ・6枚」(2808円)の販売もしています。

1枚のサイズは9cm四方で厚さは2㎜という極薄。こんなに薄いチョコレートは持ったことがないので、割らないようにと扱う手が緊張します。口に含んでゆっくり舌の上で溶かしていくと、チョコの芳香がふわっと鼻に抜け、心も溶けていくよう。ほかの味も食べてみたいのですが、もったいなくて食べられません!

こちらは箱の下段に入っているもの。手前左から統計まわりに、カカオ75%のスパイシー&フルーティ味、70%のフローラル風味、39%のキャラメルバナナ風味、36%の天然ヴァニラ風味、38%のトリニタリオ種のチョコレート、65%のドライフルーツ風味。それぞれ個性豊かな味わいが表現されています。

実はこの千代ちょこを作っているのは、パレスホテル東京の開業時にホテルの専属ショコラティエール(=女性のショコラティエ)に就任した人なんです。なるほど、千代ちょこに日本女性のようなたおやかさを感じたのも納得。パレスホテル東京ではウエディングをあげる女性にも人気で、引き菓子にする人も多いそうですよ。

せっかくパレスホテル東京に行ったなら、ぜひこちらも味わってみて!創業時から受け継がれてきたパレスホテル東京を象徴する「マロンシャンティイ」(702円)。栗の粒がぎっしり入ったペーストを、ふんわりやさしい生クリームで包んだ“白いモンブラン”です。

1階のザ パレス ラウンジでイートインもできますが、ペストリーショップ「スイーツ&デリ」で購入することができます。昭和生まれのスイーツというので重たい味なのかと思いきや、今の時代にぴったりな上品で洗練されたおいしさに驚きますよ。

ほかにもシティホテルでは珍しく、個包装になったギフト仕様の焼き菓子が1個から購入できます。気になる焼き菓子をあれこれ試し買いできるというのはうれしいサービスですね。手前左から時計周りにきめ細やかな「ケーク・オランジュ」(270円)、「ケーク・フリュイ」(324円)、きなこ味の「ダクワーズ」(216円)、「レーズン&クランベリーウィッチ」(162円)、奥左から「ガトーショコラ グリオット」(270円)、リッチな「抹茶ブラウニー」(216円)。

パレスホテル東京の1階入口にあるラウンジは、天井が高くてとっても開放的な雰囲気。今度はゆっくり過ごしてみたいと思わせてくれるステキなホテルなので、ぜひ行ってみてください!

パレスホテル東京 ペストリーショップ スイーツ&デリ
住所:東京都千代田区丸の内 1-1-1 パレスホテル東京B1階
TEL:03-3211-5315
営業時間 :10~20時
定休日 :無休

■参考記事: 厚さ2㎜の芸術品!パレスホテル東京の「千代ちょこ」をいつまでも眺めていたい (配信日:2018.12.22)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 6151 6151
  • mini_minor mini_minor
  • 下川友子 下川友子
  • もえのあずき もえのあずき
  • YURIE YURIE
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ