ホテルの中にこんな空間が!?記念日に泊まってみたい贅沢ホテル

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 おでかけ 温泉 リゾートホテル スパ リフレッシュ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

特別なアニバーサリーを祝うなら、たまには少し背伸びして、ワンランク上のホテルで優雅に過ごしてみたいと思いませんか?アニバーサリーに都心のラグジュアリーホテルを選ぶ人は多いと思いますが、少し足を伸ばしてリゾート感も一緒に味わえるホテルだったらなお素敵!今回は、そんな特別なアニバーサリーにおすすめしたい「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」をご紹介します。

Summary

ハイエンドのホテルが展開するスパリゾートだから実現するエレガントな滞在

館内はどこも落ち着いた佇まいで、ゆったりとした時間が流れます。
館内はどこも落ち着いた佇まいで、ゆったりとした時間が流れます。

洗練されたハイエンドのインターナショナルブランドとして知られるハイアットが、2006年に日本で初めて展開したリゾート「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」。
高級別荘地時代の面影が色濃く残る箱根・強羅の中でも一際目を引く存在で、一度は泊まってみたいと思っている人も多いはず。

全80室、ハイアットの中では小規模となるこのリゾート。西洋のホテル文化と日本のおもてなし文化が、よい塩梅でミックスされたホテルです。
エントランスに入ると、そのおしゃれな外観とはうらはらに寛いだ雰囲気のフロントがあり、ここから魅惑の滞在がはじまります。

リゾートながらもモダンなテイストにあふれた客室/ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
リゾートながらもモダンなテイストにあふれた客室/ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

最小でも56㎡、平均で68㎡の客室はどの部屋もゆったりとした作りで、窓の外に広がる箱根の自然を感じる癒しの空間です。ホテルというよりも、海外の高級アパートメントのような印象。

バスルームに用意された手鏡。ちょっとした小物のセレクトや配置にもセンスが漂います。
バスルームに用意された手鏡。ちょっとした小物のセレクトや配置にもセンスが漂います。

リゾートの開放感を漂わせつつも、どこか都会的なニュアンスが配されたインテリアやアメニティー。
そしてモダンなデザインの丹前と浴衣など、ディティールのこだわりにもハイアットらしさを感じます。

ちなみに「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」では、リゾート内は一部を除き浴衣で過ごすことができます。
客室には館内用とは別に、微妙に色違いの就寝用浴衣も用意されているという心配り。ラウンジはもちろんレストラン(「Berce」を除く。)での食事も浴衣でOKです。

ホテルとしてはちょっと珍しいサービスですが、スパリゾートなのでうれしい配慮ですね。気分が高まるポイントはこんなところにもあるのかもしれません。

五感に呼びかけるスパトリートメントと温泉

優雅なリラックスタイムを約束してくれるスパトリートメント/ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
優雅なリラックスタイムを約束してくれるスパトリートメント/ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

このリゾートの滞在でさらに非日常感を高めてくれるのが、温泉とスパトリートメントです。
「スパIZUMI」が提案するのはナチュロパシー。“眠っていた五感を研ぎ澄まし、本来の生命力や自然治癒力を呼びさますこと”をコンセプトとした本格的なトリートメントです。
まずは強羅の温泉でゆったりと身体を温め、心身ともにリラックスモードへ。

リゾートがほこる「IZUMI」オリジナルのバスソルトやマッサージオイルは自宅用に購入も可能です。
リゾートがほこる「IZUMI」オリジナルのバスソルトやマッサージオイルは自宅用に購入も可能です。

記念日ステイなら、カップルで一緒にトリートメントを受けるのがおすすめです。隣り合ったベッドに横たわり、それぞれに至福のときをお楽しみください。

ラウンジで過ごす優雅なリラックスタイム

リビングルームは贅沢な吹き抜けになった空間/ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
リビングルームは贅沢な吹き抜けになった空間/ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

広々とした客室に温泉とスパ。それさえあれば十分に贅沢だと感じると思います。
しかし「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」はそれだけにとどまりません。

絶対に忘れないでほしいのが、このリゾート自慢の“開放感あふれる吹き抜けのラウンジスペース”。ここでのくつろぎタイムは格別です。
緑豊かな中庭を眺められるようレイアウトされたラウンジ「リビングルーム」は、まさに滞在中のリビングルーム。ゲストの憩いの場となっています。

“ドックカフェ”としても利用できる中庭。天気がよい日は外の席でひとときを過ごすのも素敵です。
“ドックカフェ”としても利用できる中庭。天気がよい日は外の席でひとときを過ごすのも素敵です。

自分の部屋とリビングを行ったり来たりするような感覚で利用するのが正解!
冬は大きな暖炉に火が灯るなど、季節ごとの楽しみがあるのもポイントです。

目にも美しい精細なデコレーション。フルーツや素材の味が口の中で爽やかに広がります。
目にも美しい精細なデコレーション。フルーツや素材の味が口の中で爽やかに広がります。

また、コーナーの奥にはドローイングルームもあり、パティシエが腕をふるう芸術的なスイーツや本格的なアフタヌーンティーを目当てに訪れる人も。

夕食には広々としたオープンキッチンでシェフたちが腕をふるう魅惑の品々を/ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
夕食には広々としたオープンキッチンでシェフたちが腕をふるう魅惑の品々を/ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

ゲストに大人気なのが、このリビングルームで毎日16〜19時に開催される宿泊者限定の「アペリティフアワー」。
お酒を飲みながら食事前のひとときを楽しむなんてまさに贅沢の極み!特別な日にふさわしい夕刻の過ごし方と言えるでしょう。

そして、せっかくなら、そのまま夕食もリゾートのレストランでいただくのがおすすめです。洋食メニューを楽しめるダイニングと、職人技の鮨をいただけるダイニングがあるので、お好みでチョイスしてみて。

また、このホテルにはワンちゃんと一緒に泊まれるお部屋もあり、実はドッグフレンドリーなリゾートなのです。
愛犬を置いていくのがかわいそうで、なかなか旅行に行けないという人にもおすすめ!

箱根の自然を感じる極上のリラックスステイ、次のアニバーサリーに狙ってみてはいかがでしょう?

■ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
TEL:0460-82-2000

Text&Photo:小林繭
Photo:ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 下川友子 下川友子
  • 北出恭子 北出恭子
  • もろんのん もろんのん
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ