カラフルな「季節野菜のオープンサンド」を目指して、京都御所前のカフェへ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 食・グルメ サンドイッチ モーニング 京都みやげ ランチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

夏になると、「京都御所」からの爽やかな風が通るカフェ「タイム堂」。“ちょっと良い、ちょうど良い”をテーマに、背伸びしすぎず生活を豊かにしてくれるカフェ時間と、暮らしに寄り添った雑貨に出合える複合カフェです。

Summary

「京都御所」の爽やかな緑が目の前に広がるカフェ

明治天皇が東京遷幸されるまで、約500年にわたり天皇が住まわれていた「京都御所」。「タイム堂」は、その「京都御所」の西の対岸にあります。

床から天井まで一面がガラス扉で、「京都御所」の緑が見事な借景になっています。

光が差し込む開放的な店内は、厨房はスケルトン、ソファやテーブルはスタイリッシュで、京都にいることを忘れそうですが、元は築100余年の古民家だったそう。

ランチはコレ!旬の野菜がカラフルなオープンサンド

季節野菜のオープンサンド(11~14時のみ提供) 800円、プラス250円〜でセットドリンク付
季節野菜のオープンサンド(11~14時のみ提供) 800円、プラス250円〜でセットドリンク付

ランチのイチオシメニューは、色とりどりの野菜がのったオープンサンド。さつまいも、ニンジン、ズッキーニ、ブロッコリー、パプリカ、茄子など10種類以上の野菜がたっぷり。仕入れにより、和にんじんなどの京野菜も入ります。

温泉卵 プラス100円、自家製ベーコン プラス150円
温泉卵 プラス100円、自家製ベーコン プラス150円

オプションで、温泉卵と自家燻製のベーコンを付けられます。ぶ厚めにカットされた薫香の香ばしいベーコンは必食!

米粉のクロワッサン&あんこの、「あんクロさん」をテイクアウト

あんクロさん 各280円(小倉あん、抹茶あん、季節限定のあんなど)
あんクロさん 各280円(小倉あん、抹茶あん、季節限定のあんなど)

ちょっと甘いものを食べたいという方に人気なのが、「あんクロさん」。

軽い歯ごたえの米粉のクロワッサンに、あんことホイップクリームをミックスさせたあんクリームがin。

テイクアウトもできるので、持ち帰りや食べ歩きにもいいですね。

老舗の技術と現代のデザインがコラボ

今までにない京都みやげを探すなら、2階のショップ「bycolors(バイカラーズ)」へ。

歴史ある京都の街にいきづく情緒を“色”で表現したアイテムが揃っています。美しい色の食器や雑貨たちは、日々の暮らしを豊かなものにしてくれそうです。

京都の四季と景観を色で表したマグカップ

マグカップ各3900円、小皿各2000円
マグカップ各3900円、小皿各2000円

たとえばこの京焼・清水焼のマグカップ。手前は「高桐院の青紅葉」、奥は「加茂の浅水」と、京都に実在する場所の、季節の一瞬を切り取ってイメージした色に染められています。

伝統工芸の固いイメージが強かった京焼・清水焼が、日々の生活の身近にあるマグカップに形を変えたことで、とても使いやすくなりました。

京都に訪れた季節を思い浮かべられる色や、ゆかりの場所のものを選べば、旅のおみやげにも最適ですね。

こちらのマグカップは、カフェでコーヒーなどのメニューに使われているので、使い勝手を試してみて。

「京都御所」のすぐ隣にあり、緑の借景が目にやさしい「タイム堂」で、ゆったりした時間を過ごしてみませんか。

Photo:瀬田川勝弘
text:小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • セレイナアン セレイナアン
  • あや猫 あや猫
  • mini_minor mini_minor
  • 6151 6151
  • もえのあずき もえのあずき
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ