テラス席が最高!東京の下町で見つけた緑あふれる癒しカフェ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ イタリアン ピザ オープンテラス テラス席のあるレストラン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

旧安田庭園に面する、広々としたテラス席が魅力の「両国テラスカフェ」。ピザ職人が薪火と石窯を使って焼き上げる、本格ナポリピッツァが堪能できます。休日の昼下がり、心地よい陽射しと風を感じながらゆったりとランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Summary

豊かな緑のそばでリラックスできるテラスカフェ

美術館や博物館などが点在し、街には下町風情が漂う両国。JR両国駅から6分ほど歩くと、広々としたテラス席が魅力の「両国テラスカフェ」があります。

お店は旧安田庭園に面していて、テラス席からは豊かな緑が。
都心にいながら自然を感じて食事ができるなんて、とっても贅沢な気分に!
天井は開閉式になっていて、陽ざしの強い日や小雨の日でもテラス席で食事を楽しむことができますよ。

テラス席は75席あり、なかにはプライベート感のあるソファ席も。人数多めの女子会も、ここならゆったりくつろげそうですね。

薪火で焼き上げる本格ナポリピッツァ

ランチタイムにぜひ楽しみたいのが、アツアツでトロトロの本格的なナポリピッツァ!

「両国テラスカフェ」では、専門の職人が薪を使って石窯でピッツァを焼いています。
薪で焼くのは経験と技術が必要ですが、表面カリッ、内側ふんわりの食感に仕上げるのに欠かせないのだとか。

イタリア産と国産をブレンドした小麦粉と天然酵母を使用することで、モッチモチの食感と甘さを生み出しています。

「マルゲリータ」(930円、写真は平日ランチセット +300円)
「マルゲリータ」(930円、写真は平日ランチセット +300円)

ランチタイムには常時8種類のピッツァを用意。今回は一番人気の「マルゲリータ」をチョイスしました。

口に入れた瞬間、焼きたての生地からふんわりと香ばしさが立上ります。
イタリア産のトマト缶で作られた深みのあるソースと、トロットロのモッツァレラチーズがたまりません!

平日のランチタイムなら、プラス300円でドリンクバー、サラダ・スープバーが追加できます。
おかわり自由のメニューがあると、友達とのおしゃべりもゆっくり楽しめますよね。

真っ白ふわふわなスイーツも人気!

「エンゼルフードケーキ」(648円)
「エンゼルフードケーキ」(648円)

その生地の白さと口当たりの軽さから名付けたという、「エンゼルフードケーキ」も人気です。

卵黄を使わず、たっぷりのメレンゲを使って作り上げられる生地は、ふわふわでしっとり。キャラメルソースのほろ苦さがいいアクセントになっています。これをお目当てに訪れる人も多いそう。

心地よい陽ざしを感じながら焼き立てのピッツァを頬張れば、日ごろの疲れも吹き飛んでいきそうですね。
疲れがたまっているなと感じたときは、気心知れた友達とテラスでゆっくりランチを楽しんではいかがでしょう。


■両国テラスカフェ
住所:東京都墨田区横網1-12-21
TEL:03-5608-7580
営業時間:
11時30分~15時、17時30分~23時(月~金曜)
11時30分~23時(土・日曜、祝日)
定休⽇:無休
 
Text & Photo:なかくきくみこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利⽤の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • セレイナアン セレイナアン
  • 東原妙子 東原妙子
  • マイメロディ マイメロディ
  • あや猫 あや猫
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ