幻想的なライトアップが楽しめる「京の七夕」開催!願い事は、五山の送り火や清水寺でお焚き上げ

幻想的なライトアップが楽しめる「京の七夕」開催!願い事は、五山の送り火や清水寺でお焚き上げ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 おでかけ NEWS イベント 七夕 ライトアップ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

旧暦の七夕は、8月。京都では8月1日(木)~31日(土)まで府下5エリアで「京の七夕」と名付けられたイベントを開催します。それぞれの場所で、日程やイベントが違うため、さまざまな「京の七夕」が楽しめます。

Summary

「京の七夕」とは?

天の川でへだてられた彦星と織姫が、一年に一度、7月7日の夕べに出会う「七夕伝説」。日本では、はたを織り、先祖の霊に捧げる「棚機(たなばた)」というお盆の行事と融合し、「七夕」になったと言われています。

京都では、西陣織などの伝統産業や和装の振興をふまえ、旧暦の七夕にあたる8月に現代版・七夕まつりとして「京の七夕」を開催しています。

「京の七夕」開催地5エリアの日程と場所

「京の七夕」は京都市内4エリアと宮津市天橋立周辺の全5エリアで行われ、スケジュールも異なります。まずは、開催地と日程をまとめてご紹介。

1.堀川エリア・二条城
期間:8月1日(木)~15日(木)
点灯時間:19時~21時30分(最終入城21時)
「妖怪たちの百鬼夜行」をテーマにした国宝・二之丸御殿(大広間)へのプロジェクションマッピングや、特別名勝・二之丸庭園をはじめとした城内各所のライトアップが見どころ。箏の生演奏など七夕の風情を感じるコンテンツも多数企画されています。
入城料:一般600円

2.堀川エリア・堀川かがり火のみち
期間:8月10日(土)~12日(月・振休)
点灯時間:18~21時
場所:堀川遊歩道(下立売通から一条戻橋付近)周辺

堀川通の横を流れる堀川の川べりに、かがり火が焚かれ、特設ステージでは舞妓さんの踊も披露されます。

3.鴨川エリア・鴨川河川敷
期間:8月3日(土)・4日(日)
時間:19時~21時30分(4日は21時まで)
場所:鴨川河川敷(仏光寺通から御池通)周辺
交通:京阪電車三条駅、祇園四条駅など

京都の中心を流れる鴨川の河川敷に、置かれた竹かごの中からやさしく漏れる灯り。竹かごには、京焼・清水焼や京仏具の伝統技術で作られた風鈴が吊られていて、涼やかな音色を奏でます。

ほかに願い事を書いた短冊を飾った竹笹がLEDの光で煌びやかに浮かび上がる「光の笹」も。鴨川のせせらぎと共に幻想的な空間を演出します。


4.鴨川エリア・鴨川納涼
期間:8月3日(土)・4日(日) 
時間:17時~22時(※4日は~21時)
場所:鴨川右岸河川敷 三条〜四条間
交通:京阪電車三条駅、祇園四条駅

数多くの屋台がたち並び、祭りムードが味わえる「鴨川納涼」。ステージにおけるイベントや河川美化・伝統産業等の啓発、観光PR、全国物産即売コーナーなどもあります。

5.梅小路エリア・梅小路公園
期間:8月2日(金)~12日(月・振休)
点灯時間:19~22時
場所:梅小路公園
交通:JR嵯峨野線「梅小路京都西」駅からすぐ

イルミネーションや行灯で、夜の公園を美しくライトアップ。期間中の土・日曜と最終日の12日には、キッチンカーによるグルメエリアの設置やミニ縁日、短冊に願い事を書く七夕飾りなども実施されます。

6.北野紙屋川エリア
期間:8月10日(土)~12日(月・振休)、16日(金)~18日(日)
点灯時間:日没〜20時30分
場所:北野天満宮、上七軒界隈、今出川通北野門前界隈、北野商店街界隈、大将軍商店街界隈
交通:市バス「北野天満宮前」からすぐ

北野天満宮では、期間中、境内夜間拝観と史跡御土居がライトアップされるほか、朝9時から20時まで「御手洗川足つけ燈明神事」(初穂料300円)も行われます。
京都五花街として知られる上七軒では、8月11日(日)16時~「上七軒七夕盆踊り」など、期間中エリア一帯でさまざまな催しを開催。

7.宮津市エリア
期間:8月1日(木)~31日(土)
点灯時間:19時~22時30分
場所:天橋立及び周辺市街地
交通:京都丹後鉄道天橋立駅

天橋立南側にある文珠エリアで行われる夏のライトアップイベント。期間中、天橋立の砂浜が幻想的な光でライトアップ。時とともに色彩が変化する神秘的な光の空間が楽しめます。

まだ間に合う!願いごとキャンペーン

「京の七夕」では「願い」を書いて送ると天然の絹セリシン原液でつくられた「きぬもよふ まゆの保湿液」や漢字ミュージアムの招待券などの賞品が当たる「たなばた賞」キャンペーンを実施中。2019年8月10日(土)まで応募受付中です(※郵送の場合は13日(火)必着)。
インターネットでも「願い」を応募できるので、気軽に参加してみては?
応募した「願い」は、8月16日(金)に京都五山の送り火や清水寺などでお焚き上げし、天へ届けてもらえるとのこと。詳しくは、「京の七夕」のサイトhttp://www.kyoto-tanabata.jp/tanzaku/ まで。

7月7日の七夕に、何もしていなかったなぁと後悔している人も、旧暦の七夕におこなわれる「京の七夕」に参加してみてはいかがでしょうか?

※写真提供/京の七夕実行委員会


■京の七夕
開催日:2019年8月1日(木)~31日(土)
場所:京都市内4エリア、および宮津市エリア
開催時間:開催地により異なる
交通:開催地により異なる

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 東原妙子 東原妙子
  • Masa Masa
  • 久野知美 久野知美
  • yui yui
  • YURIE YURIE
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ