夏の京都旅で食べたい!絶品ひんやりスイーツ8選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 食・グルメ スイーツ かき氷 パフェ フォトジェニックスイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

もうすぐ本格的な夏が到来。夏休みには旅行にいくという人も多いのでは?今回は、旅行先で人気の京都で食べたい、ひんやり涼しくなるようなスイーツを8つご紹介します。どれも暑い夏にぴったりのものばかり。ぜひ参考にしてくださいね。

Summary

斬新な見た目のかき氷「氷屋チェカ」

琵琶湖疏水が流れる横にある「京都市動物園」。その「京都市動物園」の北東あたりに焼き菓子の名店「菓子・茶房 チェカ」があります。
素朴でやさしい焼き菓子で人気の「菓子チェカ」2階にある茶房が、夏の間だけ「氷屋チェカ」になり、カフェメニューがかき氷一色に変わるんです。

こちらが、斬新で見た目もかわいい「プリンかき氷」。

「氷屋チェカ」のかき氷は、苺みるく、宇治抹茶、宇治金時、宇治ミルク金時、パイナップル、パインヨーグルト、プリンの7種の定番に、期間限定のフルーツかき氷が加わります。

■参考記事:「プリンかき氷」が気になる!夏限定でかき氷店に変身する、京都の焼き菓子店(配信日:2019.06.23)

厳選されたフルーツを楽しめる「COCOCHI....CAFE」

「京都御所」がある烏丸丸太町の交差点を西に歩くこと2分、噂のフルーツカフェ「COCOCI....CAFE」があります。
店名のCOCOCHIとCAFEの間を繋ぐ4つのドットは、“いい”のひらがなをドットに見立てているそう。お姉さんが商品のデザインを企画、パリの製菓学校「ル・コルドン・ブルー」上級クラス卒のパティシエである妹さんがレシピを担当、とそれぞれの得意分野を分担することで、数々の人気メニューが生み出されています。

「COCOCHI....CAFE」の人気を不動にしているのは、フルーツの旬によって入れ替わるケーキたち。こちらは6月末から登場の「まるごと桃タルト」。産地は山梨や長野など、そのときどきで一番状態のよい桃が使われます。

そぉっと桃を下向きにして種をくりぬき、濃いカスタードクリームを注入。やさしく扱わないとすぐに傷ついてしまう桃をまるごと使った、とても繊細なスイーツです。

四季折々の旬も感じられる、かわいくて遊びゴコロのある果実スイーツ。毎シーズン行きたくなるお店です。

■参考記事:フルーツケーキは取り置き必須!旬の果物のスイーツがかわいすぎる京都のカフェ(配信日:2019.06.20)

水を一滴も使わないかき氷が味わえる「雪ノ下京都本店」

京都市営地下鉄烏丸御池駅から三条通を西へ歩くこと8分、油小路町にある「雪ノ下京都本店」。
行列ができる美味しさのわけは、徹底的に調理や素材にこだわっているから。平飼いの有精卵をはじめ、小豆や黒豆は店内で炊き上げたもの。調理に使う水は熊野古道から取り寄せられています。

「雪ノ下」の夏の名物、水を一滴も使わないかき氷は、果物だけを使って作られた最高に贅沢なかき氷。もちろん着色料も一切使わないので小さな子どもでも安心です。

愛情こめて作られた佐賀の「さちのか」で作る苺氷(1200円)は濃厚な練乳アイスが添えてあり、苺の酸味をほどよくまろやかにしてくれます。

夏にかけてはパイナップル・マンゴー・桃・西瓜。秋になれば巨峰・柿など季節ごとの果物が登場します。どのフレーバーも絶品ですよ。

■参考記事:2019年夏のかき氷最先端は「水を一滴も使わないかき氷」!フルーツだけでできてます(配信日:2019.06.19)

色とりどりの花スイーツがオススメの「秘密基地植物園とカフェバー」

京都市内の喧騒から離れた、左京区岩倉は、近所に田んぼや畑が残るのどかな住宅街。そこにひっそりと息を潜めるようにしてあるのが「秘密基地植物園とカフェバー」。歩いていると見逃しそうな外観ですが、その扉を開くと…。

こちらの「花畑ティラミス」は、美しい秘密基地のようなスイーツ。どこにティラミスがあるのか、パッと見にはわからないほどたくさんの花がのっています。
廃墟のような店内に、色とりどりの鮮やかなエディブルフラワースイーツが映えます。

イチゴのパフェ950円
イチゴのパフェ950円

こちらは鮮やかな「イチゴのパフェ」。スープ皿でざくざく食べられるのがポイント!凍らせたいちごをそのまま削っているので、いちごの味が濃厚。ひんやり甘く、すっきりと喉と舌を潤してくれます。

近くには、夏はボート遊び、秋は紅葉狩りが楽しめる「宝ヶ池」もあります。地下鉄国際会館駅から徒歩圏内の秘密基地。人混みが苦手な方にオススメしたい、京都の穴場です。

■参考記事:色とりどりの花スイーツにうっとり。秘密基地みたいな京都の隠れ家カフェ(配信日:2019.06.16)

季節ごとのオリジナルスイーツが大人気「金の百合亭」

オリジナル抹茶パフェ「夏涼み」1200円
オリジナル抹茶パフェ「夏涼み」1200円

カウンター席は八坂神社を眺められる特等席もある「金の百合亭」。

日本の四季が織り込まれたオリジナル抹茶パフェは、1~2カ月毎に内容が変わります。こちらは8月限定の「夏涼み」。真ん中の層に泳いでいる金魚がなんともキュート!季節が変わる度に食べに来たくなっちゃいます。
提供時期は目安なので、これを狙いたい!という場合は、事前にお店に確認してくださいね。

 かき氷「あんぷれっそ」950円
かき氷「あんぷれっそ」950円
かき氷「白桃」980円
かき氷「白桃」980円

こちらは夏季限定のかき氷(6月末~9月頃限定)です。
氷はふんわりと柔らかく、パウダースノーのような口当たりが特徴。挽きたてのエスプレッソをかけてあんこをトッピングした「あんぷれっそ」や、たっぷりの桃を使った「白桃」など5種類ほどあり、こちらも夏場の大人気メニューになっています。

■参考記事:京都・八坂神社の目の前!季節限定・6月は紫陽花がかわいい、とっておきの抹茶パフェ(配信日:2019.06.14)

花咲く大人のゼリーポンチが素晴らしい「Cachette(カシェット) 北白川店」

白川通を、「京都造形芸術大学」を越えて少し北へ歩くと、ドライフラワーやアンティーク雑貨の販売とカフェを営む「Cachette(カシェット) 北白川店」があります。目立つ看板はありませんが、通り過ぎる人が足をふと引き止めてしまうたたずまい。

大人のゼリーポンチ「AYA 彩」850円
大人のゼリーポンチ「AYA 彩」850円

カフェで一番人気なのが、大人のゼリーポンチ「AYA 彩」。ハーブティーの瑠璃色にキラキラと光る炭酸の泡、ゼリーに入ったエディブルフラワーと果実が彩りを添える、美しすぎるデザートです。ストローとスプーンでいただきます。

ほのかな甘さと酸味のバランスが素晴らしく、さっぱりとした後口もよい、人気の理由がわかる一品。

ほかにも、季節ごとに期間限定のメニューも登場するそうですよ。京都旅行の目的地のひとつに加えてみてはいかがでしょうか?

■参考記事:ドライフラワーに囲まれたカフェの、美しい「ゼリーポンチ」にうっとり(配信日:2019.04.20)

自家焙煎コーヒーゼリーのパフェがクセになる「珈琲焙煎所 旅の音」

京都市左京区、出町柳駅から徒歩10分ほどの住宅街にかつてあった美術学校。その跡地にいくつものお店が集まって「THE SITE(ザ サイト)」という魅力的な建物に生まれ変わりました。今回ご紹介する「珈琲焙煎所 旅の音」は、そのうちの1軒。

旅の音のコーヒーゼリーパフェ 800円(プラス100円でビスケット&焼きマシュマロ追加) おすすめのペアリングコーヒーは、エチオピアまたはグアマテラ
旅の音のコーヒーゼリーパフェ 800円(プラス100円でビスケット&焼きマシュマロ追加) おすすめのペアリングコーヒーは、エチオピアまたはグアマテラ

「珈琲焙煎所 旅の音」には、スペシャリテともいえる、みんなのお目当てメニューがあります。それがこちらの「旅の音のコーヒーゼリーパフェ」。

華やかな香りの豆「エチオピア」をハンドドリップしたコーヒーで作るゼリーは雑味がなく、完熟ベリーの酸味とミルクのゼリーの丸みとグラノーラの食感が三位一体になっていて、これぞ大人のためのパフェ!一度食べたらクセになりそう。

■参考記事:京都で出会う大人のスイーツ。自家焙煎コーヒーのゼリーパフェと花ようかん(配信日:2019.03.03)

ミントのゼリーが涼しげな「大極殿本舗 六角店 栖園」

「大極殿本舗 六角店 栖園」の建物は、京都市の歴史的意匠建造物にも指定されている、慶応元(1865)年の建築。
足を踏み入れるのも躊躇するほどの立派な店構えですが、のれんをくぐれば、手頃な価格帯のお菓子が並びます。

琥珀流し 600円
琥珀流し 600円

「大極殿本舗 六角店 栖園」といえば、春は桜、夏は朝顔や菖蒲と、軒先に飾られるのれんが変わることでも有名です。
喫茶の看板メニュー「琥珀流し」も、毎月蜜が変わることで、日本の四季を感じさせてくれます。

京都の暑い夏に一服の清涼感を与えてくれるのが、7月のミント蜜。ミントのリキュールとペパーミントのゼリーの色も美しく、清々しい一品です。

「大極殿本舗」は、四条烏丸にある本店でも2019年6月初旬から喫茶スペースがオープン。そちらでは六角店とは違う、月替わりの蜜の「琥珀流し」が登場するそうですよ。

■参考記事:今月はどんなお味?月替わりの蜜が楽しみな、京都の美しい甘味「琥珀流し」(配信日:2019.05.20)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • あや猫 あや猫
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 山田茜 山田茜
  • マイメロディ マイメロディ
  • セレイナアン セレイナアン
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ