地上よりマイナス5℃の避暑地。暑い夏は六甲山上で幻想的な夜カフェはいかが?

地上よりマイナス5℃の避暑地。暑い夏は六甲山上で幻想的な夜カフェはいかが?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
兵庫県 おでかけ NEWS 地ビール ライトアップ イルミネーション
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

六甲山上の「六甲ガーデンテラス」で、夏の夜を楽しむイベント「Summer Lighting Night Cafe」が2019年8月10日(土)~9月1日(日)の土日と、お盆期間の8月12日(月・休)~15日(木)に開催されます。ほかに同日から六甲ミーツ・アート芸術散歩2019の先行展示も。夏の六甲も見逃せません。

Summary

神戸市街地マイナス5℃の避暑地、六甲山上で夏の夜を満喫

六甲山の夏の夜を楽しむイベント「Summer Lighting Night Cafe」では、六甲ガーデンテラスエリア内の「見晴らしの塔」と、特設カフェエリアのパラソルが、幻想的な音色に連動するように光を輝きます。神戸市内から約30分で行ける六甲山上で、涼しく、幻想的な夏の夜を楽しみませんか?山上から見渡せる1000万ドルの夜景も見逃せません。

光る綿菓子、光るかき氷など限定テイクアウトメニュー登場

イベントに合わせて「グラニットカフェ」では、限定テイクアウトメニューの光る綿菓子、光るかき氷が登場し、夏の夜のお祭り気分を盛り上げてくれます。

ほかに地ビール(六甲山ビール)に、六甲山名物ジンギスカンの唐揚げなどの限定メニューもあるので、プチ宴会もできそうです。

大人気イベント「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」の先行展示も

「Summer Lighting Night Cafe」がスタートする2019年8月10日(土)からは、六甲ケーブル六甲山上駅隣接の「TENRAN CAFE」に、植松琢麿氏による作品「big horn sheep-palette」が展示されます。写真は9月13日(金)から始まる「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」の先行展示作品。

秋から始まる「六甲ミーツ・アート」の序章としては、ほかにも「Summer Lighting Night Cafe」の演出を担当している伏見雅之氏の本展示作品「“蜘蛛の糸”をテーマとした光と影の物語(予定)」の登場人物が、見晴らしの塔内部の螺旋空間に照射されます。

同時開催、六甲山 光のアートLightscape in Rokko~夏バージョン「夏は夜」~

8月31日(土)までは、「Lightscape in Rokko~“夏は夜”」も同時開催中。このイベントは、「枕草子」で清少納言が、「春はあけぼの」「夏は夜」と記した季節の風情を、1000万色以上の色彩表現ができるLED照明器具を使い、限りなく自然光に近い光で表現する光のイベント。

夏バージョン“夏は夜”では、夏の月夜に蛍が飛び交ってぼんやりと光る姿や、雨の日の様子を表現します。

長々と続いた梅雨が去るのを待っていたかのような猛暑ですが、美しい光と幻想的な音色に包まれた六甲山の山上で、涼しい夏の夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。


■六甲山Summer Lighting Night Cafe
開催期間:8月10日(土)~15日(木)、8月17日(土)~9月1日(日)の土曜・日曜
※ライティングは8月10日(土)~9月1日(日)の毎日開催
開催場所:グラニットカフェ(兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9 六甲ガーデンテラス内)
交通:六甲ケーブル「六甲山上」駅から六甲山上バス「六甲ガーデンテラス」下車すぐ
電話: 078-894-2281
開催時間:19~21時(20時45分L.O) ※雨天中止

Text : 小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 北出恭子 北出恭子
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 久野知美 久野知美
  • もろんのん もろんのん
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ