都内のおすすめアフタヌーンティー&ハイティー5選

都内のおすすめアフタヌーンティー&ハイティー5選

食・グルメ アフタヌーンティー レストラン予約 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

まだまだ厳しい暑さが続くこの季節。冷房が効いた快適な空間で、優雅にアフタヌーンティーやハイティーを楽しんで、クールダウンしてみるのもいいのでは?今回は都内で楽しめるアフタヌーンティー&ハイティーのおすすめスポットをご紹介します。

Summary

アフタヌーンティーとハイティーの違いは?

アフタヌーンティーとハイティーの違いをご存知ですか?
アフタヌーンティーはヴィクトリア朝時代にイギリス貴族の間で始まった喫茶習慣で、サンドイッチなどの軽食やスコーン、ケーキ類などと紅茶を楽しむもの。

当時の貴族の食事は、遅めの朝食とオペラや観劇の後にとる遅い夕食の1日2回だったようで、夕食までの空腹を満たすために15時頃に軽食と紅茶をたしなむようになったのが始まりといわれています。

いっぽうハイティーは労働者階級の人々から始まった食習慣。アフタヌーンティーよりも遅い時間からスタートし、サンドイッチなどの軽食やケーキ類だけではなく、お肉系などボリュームのある料理も並びます。ちなみにローテーブルでいただくアフタヌーンティーに対し、背の高いダイニングテーブルで食べていたからハイティーと呼ばれるようになったといわれています。

1.【アフタヌーンティー】フォーシーズンズホテル丸の内 東京「MOTIF RESTAURANT & BAR」

丸の内のパノラマビューを満喫できるフォーシーズンズホテル丸の内 東京の「MOTIF RESTAURANT & BAR」。こちらでは毎日14時30分からアフタヌーンティーが楽しめます。

季節に合わせて食材やテーマが変わり、独創的なガラスの器に盛り付けされたスイーツはとっても華やか。スコーンは焼き立てをテーブルに運んでもらえるのもうれいしポイントです!セイヴォリーもバラエティに富んでいて、なかでもリピーターの心つかんで離さないのが、和牛ミニバーガーやトリュフポップコーンなど。スイーツの甘さに対して塩気のバランスが絶妙なんです。ドリンクは紅茶やコーヒー、オリジナルドリンクなど30種類がスタンバイ!ポットやカップなどサイズも選べます。
8月31日(土)まではトロピカルフルーツがメインでしたが、9月からは栗などを使用した秋がテーマに。

■アフタヌーンティー
開催場所:フォーシーズンホテル丸の内 東京7階「MOTIF RESTAURANT & BAR」(東京都千代田区丸の内1-11-1)
時間:14時30分~17時(16時30分LO)
料金: 4500円(土・日曜、祝日は5500円)※税・サービス料別
   ※チョコレートドリンクは+500円
TEL:03-5222-5810

2.【アフタヌーンティー】帝国ホテル東京「インペリアルラウンジ アクア」

来年、創業130周年を迎える歴史に彩られた帝国ホテル東京。日比谷公園を見渡す「インペリアルラウンジ アクア」では、2カ月ごとにテーマが変わるアフタヌーンティーが好評です。

9月1日(日)からはアフタヌーンティー発祥の地、英国で親しまれているメニューにアレンジを加えたセイヴォリーやスイーツが満喫できる「英国アフタヌーンティー」がスタート!メニューはスティルトンチーズが香るポテトとベーコンのキッシュやウェールズ産ラムのミニバーガー、ギネスビールで煮込んだアイリッシュシチューとヨークシャープディング、レモンドリルズケーキ、スコーンなど。ホテルクオリティの味を堪能しながら、英国気分にひたっちゃいましょう!

■英国アフタヌーンティー
開催期間:2019年9月1日(日)~10月31日(木)
開催場所:帝国ホテル東京 本館17階「インペリアルラウンジ アクア」(東京都千代田区内幸町1-1-1)
時間:11時30分~18時LO
料金:5500円
TEL:03-3539-8186(インペリアルラウンジ アクア)

3.【レイトアフタヌーンティー】シェラトン都ホテル東京「ロビーラウンジ バンブー」

緑豊かな日本庭園の眺めも魅力のシェラトン都ホテル東京の「ロビーラウンジ バンブー」。こちらではアフタヌーンティーのあとに、18時からレイトアフタヌーンティーが始まるんです。

いちぢくと生ハムのピンチョス、ローストビーフのオープンサンド、トマトとりんご酢のマリネなど、オードブルが充実しています。ドリンクはコーヒー、紅茶、ハーブティーのほかに、追加料金でお酒も楽しむこともできます。

■レイトアフタヌーンティーセット
開催場所:シェラトン都ホテル「ロビーラウンジ バンブー」(東京都港区白金台1-1-50)
時間:18時~21時30分
料金: 3200円(税・サービス料別)
TEL:0120-95-6663(ロビーラウン バンブー)

4.【ハイティー】tcc Singaporean Cafe & Dinier

銀座4丁目交差点から徒歩1分。シンガポールに本店があるカフェ&レストラン「tcc Singaporean Café & Diner」は、シンガポール風にアレンジしたハイティーが人気なんです。

その名もシンガポール<ハイティー>は、ミニスイーツはもちろん、中華チマキや角煮バーガーなど飲茶が味わえるのが魅力。さらにミニサイズのラクサまたは冷やしフォーの有無も選択できます。
ドリンクは中国茶や紅茶、店内焙煎のコーヒーなどバラエティ豊か。11~17時まで利用できるので、ランチや早めの晩ごはんに訪れてみるのもオススメです!

■シンガポール<ハイティー>
開催場所:tcc Singaporean Cafe & Diner(東京都中央区銀座5-9-1銀座幸ビル3F)
時間:11~17時※要予約
料金: ラクサ付き3500円(土・日曜、祝日は3500円)。ラクサなし2800円(土・日曜、祝日は3000円)
TEL:03-6274-6003

5.【イブニングハイティー】ホテル椿山荘東京「ル・ジャルダン」

静寂に包まれたホテル椿山荘東京「ル・ジャルダン」。シックなインテリアで大人な雰囲気がとってもステキ!こちらでは18時からイブニングハイティーが楽しめます。

三段のオードブルスタンド、ローストビーフ、デザートに、グラスシャンパンがついたイブニングハイティー。9月16日(月)まではハワイアンをテーマに、ロミロミサーモンやガーリックシュリンプなど、ハワイで人気のメニューが味わえます。ちょっと優雅に大人時間を満喫したい方はぜひ足を運んでみてください!

■イブニングハイティー
開催場所:ホテル椿山荘東京「ル・ジャルダン」(東京都文京区関口2-10-8)
時間:18時~20時30分LO
料金:4600円※税・サービス料別 ハワイアンカクテル1杯付き6000円※税・サービス料別
TEL:03-3943-0920(ル・ジャルダン)



Text:粟屋千春

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください