東京駅で迷ったらココ!駅ナカ&駅直結のグルメスポット6選

東京駅で迷ったらココ!駅ナカ&駅直結のグルメスポット6選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ モーニング ランチ ディナー バー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

たくさんの人が利用する「東京駅」。お店がたくさんありすぎて、どこに行けばいいのか分からない…なんてことはありませんか?そこで今回は、東京駅ナカ&駅直結のおすすめグルメスポットを6軒ご紹介します!モーニングからちょい飲みまで、ぴったりのお店がきっと見つかるはず。ぜひ参考にしてくださいね。

Summary

本格的なタイ料理モーニング!「マンゴツリーキッチン“ガパオ”」

(株)MEAL WORKS
画像提供:(株)MEAL WORKS

「マンゴツリーキッチン“ガパオ”」。こちらのお店ではタイ料理のモーニングが味わえます!

「センレック ナーム」500円(税込)
「センレック ナーム」500円(税込)

1番人気はこちら「センレック ナーム」。
本格的なライスヌードルが、平日の朝限定でワンコインで食べられるんです!

麺はすべて国産の生麺を使用しているので、とてもモチモチ!たっぷりのパクチーが食欲をそそります。フィッシュボールがのっているのもうれしい!
ボリュームがあるので腹持ちもよいですよ。お酢や唐辛子、ナンプラー、砂糖で味を変えながら食べるのがおすすめです。

■マンゴツリーキッチン"ガパオ”
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階 グランスタ内
TEL:03-3287-8111
営業時間:
7時~22時30分 (月~土曜・祝日)
7時~21時30分(日曜・連休最終日の祝日)
定休日:無休

■参考記事:すべて改札内!東京駅ナカで朝7時から食べられる絶品モーニング3選(配信日:2019.09.21)

7種類から選べるモーニング!「5 CROSSTIES COFFEE」

「5 CROSSTIES COFFEE(ファイブクロスティーズコーヒー)」は、ハンドドリップでコーヒーを淹れてくれるオシャレなカフェです。
こちらでは7種類のモーニングメニュー(「ブラウントーストセット」「グラハムオープンサンドセット」「モーニングサラダセット」など)から選べます。
お値段がどれも500円前後なのもうれしいポイント!

「ブラウントーストセット」500円(税込)
「ブラウントーストセット」500円(税込)

こちらは「ブラウントーストセット」。たまごとベーコン、サラダでバランスもバッチリのスタンダードなセットです。

淹れたてコーヒーがおいしくて、つい長居したくなります。

「フルーツグラノーラヨーグルトセット」520円
「フルーツグラノーラヨーグルトセット」520円

「あまり食欲がないけど、なにかお腹に入れておきたい!」そんなあなたには「フルーツグラノーラヨーグルトセット」がおすすめ。
たっぷりフルーツにグラノーラとヨーグルトはあっさりしていてペロリと食べられます!

お腹の具合に合わせて、今日の一皿をチョイスしてみてくださいね!

■5 CROSSTIES COFFEE
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階 グランスタ内
TEL:03-5220-5050
営業時間:
7~22時 (月~土曜・祝日)
7~21時(日曜・連休最終日の祝日)
定休日:無休

■参考記事:すべて改札内!東京駅ナカで朝7時から食べられる絶品モーニング3選(配信日:2019.09.21)

がっつり“牛タン朝カレー”「仙臺たんや 利久」

「麦とろ定食」756 円(税込)
「麦とろ定食」756 円(税込)

「仙臺たんや 利久」では、本格的な仙台の味がなんと駅ナカで味わえます。

「麦とろ定食」は、麦飯にだし入りとろろをかけてサラサラとどうぞ!
とろろは疲労ケアをしてくれるといわれているので、朝にぴったりです。日替わりのおかず1品と漬物、玉子焼き、小鉢、テールスープと盛りだくさんの内容。

「朝カレー定食」702円(税込)
「朝カレー定食」702円(税込)

おすすめしたいのがこちらの「朝カレー定食」。なんと牛タン入りなんです!
野菜とヨーグルトで煮込んだ甘めのカレーで、こちらも麦飯なのでヘルシーに食べられますよ。

■仙臺たんや 利久
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階 グランスタ内
TEL:03-5220-6811
営業時間:
7時~22時30分 (月~土曜・祝日)
7時~21時30分(日曜・連休最終日の祝日)
定休日:無休

■参考記事:すべて改札内!東京駅ナカで朝7時から食べられる絶品モーニング3選(配信日:2019.09.21)

贅沢な“うにづくし”オムライス「うに屋のあまごころ」

「うに屋のあまごころ」は前身「リッチョマニア・キッチン」の店名を改め、2015年10月に東京駅構内にオープンしました。
それまでの人気メニューを一部引き継ぎながら、“うにをもっと身近に感じてもらいたい”をコンセプトに、高級食材の“うに”をカジュアルな洋食メニューで提供しています。

「想い出のうにオムライス」(ランチタイム税別1380円/ディナータイム税別1400円)
「想い出のうにオムライス」(ランチタイム税別1380円/ディナータイム税別1400円)

お店1番の人気メニューは、「リッチョマニア・キッチン」時代から好評だった「想い出のうにオムライス」。
ふわとろ卵が浸かるほどたっぷりのソースが目を引きます。なんと、「うにご飯」「うに入り卵」「うにトマトクリーム」という贅沢なうに三層仕立てのオムライスなんです!

日によっては売り切れも発生するという人気のオムライス。確実に食べたい方は早めの時間に来店することをおすすめします。

■参考記事:東京駅で見つけた!ご飯から卵まで“うにづくし”の贅沢すぎるオムライス(配信日:2019.06.28)

蒸したての熱々シウマイ「横濱 崎陽軒」

お土産も売っている店頭/横濱 崎陽軒(シウマイBAR)
お土産も売っている店頭/横濱 崎陽軒(シウマイBAR)

東京駅直結の東京駅一番街で、横浜の味シウマイが楽しめる「横濱 崎陽軒」。こちらにある「シウマイBAR」では、蒸したての熱々シウマイがいただけます。

カウンター席が並ぶ店内/横濱 崎陽軒(シウマイBAR)
カウンター席が並ぶ店内/横濱 崎陽軒(シウマイBAR)

店内はカウンター席が並び、女性1人でも入りやすい雰囲気。

ビールと共に、筍煮 300円(税込) マグロのネギ和え 300円(税込)
ビールと共に、筍煮 300円(税込) マグロのネギ和え 300円(税込)

こちらでは、定番の「昔ながらのシウマイ」や「特製シウマイ」など6種の食べ比べができる「シウマイ6種盛り合わせ」800円(税込)や、ひょうちゃんの焼印がかわいくて人気の「シウマイまん」3個200円(税込)などが楽しめます。

気軽に1人でサクッと1杯や、友達とにぎやかに飲んだり食べたりと、いろんなシーンで使い勝手のいいお店ですよ。

■横濱 崎陽軒(シウマイBAR)
住所︓千代田区丸ノ内1丁目9-1 東京駅一番街 地下1F
TEL︓03-3201-5600
営業時間︓10~23時(シウマイ・点心LO22時、飲み物LO22時30分)
定休日︓東京駅一番街に準ずる

■参考記事:東京駅ナカにこんな場所が!?ウマみたっぷり熱々シウマイでさくっと1人飲み(配信日:2019.09.21)

コスパ抜群のおしゃれバー「カメリア」

東京駅丸の内駅舎内の「東京ステーションホテル」のなかに、バー&カフェ「カメリア」というとっておきのバーがあります。
ホテルのバーって敷居が高そう…と思いきや、カクテルが1000円台から楽しめて意外とお手頃なんです!

東京駅 1300円(サービス料別)
東京駅 1300円(サービス料別)

こちらが、このホテルで一番人気のカクテル「東京駅」。丸の内駅舎をイメージしたレンガ色のカクテルです。
「Tanqueray(タンカレ)」というジンをベースに、「Suze(スーズ)」というハーブのリキュールとざくろシロップを合わせた、甘さ控えめの爽やかな味。

デートの締めやオシャレ女子会、ふらっとひとり飲みまで、どんなシチュエーションにも幅広く対応できる使い勝手のよいお店です。

■参考記事:東京駅舎内のオトナの雰囲気漂うバーでオリジナルカクテルを(配信日:2018.04.18)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 北出恭子 北出恭子
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ