休日の現実逃避はここで決まり!非日常感あふれる都内の癒しスポット3選

休日の現実逃避はここで決まり!非日常感あふれる都内の癒しスポット3選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 おでかけ 公園 自然公園 週末おでかけ 癒し
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

仕事に追われる日々に疲れを感じている方も多いのではないでしょうか?そんなときは都会の喧騒から少し離れて、心身ともに休まる時間が欲しいものですよね。そこで今回は、都内にいることを忘れてしまうような、非日常感を味わえる癒しスポットを3つご紹介します。次の休日に行ってみてくださいね。

Summary

まるで異世界のような癒しのパワースポット「等々力渓谷」

東急大井町線等々力駅から徒歩2分ほどの「等々力渓谷」は、23区唯一の渓谷。世田谷の街の中にありながら、まるで別世界に迷い込んだかのような感覚を味わえる人気スポットです。

到着して真っ先に目に飛び込んでくるのは、真っ赤な橋。かつてこのあたりにゴルフ場があったことから、「ゴルフ橋」と呼ばれています。
等々力渓谷公園のランドマーク的存在で、フォトスポットとしても人気なんです。

きちんと整備された遊歩道を、渓谷沿いにのんびりおさんぽ。
途中で見えてくる小さな橋の真ん中で腰を下ろせば、まるで川の中にいるような、ちょっと楽しい感覚が味わえますよ。

この日は「菊まつり」が行われていて、いつもとは少し違った装い。
この日は「菊まつり」が行われていて、いつもとは少し違った装い。

お散歩コースも終盤。少し段数のある階段を上った先に現れるのは、「等々力不動尊」です。
“恋愛”や“縁結び”にもご利益があるそう。
ちょっとこじれた彼との関係やいまいちうまくいかない恋も、ぜんぶ浄化させてしまいましょう!

ゴルフ橋から渓谷の出口までは約1キロ程度。
普通に歩けば10分ほどで終わってしまう距離なので、いつもよりも歩くスピードをぐんと落としてみて。
あちこち寄り道をしながら、身も心もすっきり浄化させてはいかが?

■等々力渓谷
住所:等々力1-22先/等々力2-32、38先/中町1-1先/野毛1-15~17外
TEL:03-3704-4972
時間:日本庭園は9〜17時(3〜10月)、9〜16時30分(11〜2月)
定休日:日本庭園は年末年始

■参考記事:都内にこんな秘境が!?想像を超える癒しのパワースポット「等々力渓谷」(配信日:2019.11.07)

富士山も望める絶景スポット!「高尾山」

東京都心からわずか1時間。東京都八王子市にある標高599mの「高尾山」は、世界中で有名なガイドブック「ミシュラン」でも三つ星に認められているほど、自然豊かな山です。

約1600種類もの多様な植物に加え、 春は桜や新緑、秋は紅葉が楽しる人気の観光スポット。 東京や神奈川を一望できるだけでなく、天気がよければ山頂からは富士山も見られます。

高尾山口駅から徒歩5分ほどでケーブルカーとリフト乗り場の駅に到着。
ケーブルカーやリフトを使えば、中腹から山頂まで徒歩40分ほどの気軽なハイキングができます。

高尾山の山頂までは難易度の異なる6つの自然研究路コースと稲荷山コースが。
1号路の表参道コースは舗装された道が多いので初心者にもおすすめ!
3号路は常緑樹が多く、まさに山の中を散策する感じ。自然に囲まれながら緑を堪能したい人にぴったりです。

下山したあとは、2015年に開業した日帰り温泉施設「京王高尾山温泉 / 極楽湯」に立ち寄ってみてください。
お食事処やほぐし処もあるので、高尾山ハイキング後にのんびり疲れを癒せますよ。

■高尾山
住所:東京都八王子市高尾町
営業時間(ケーブルカー・リフト):[5~11月] 9時~16時30分、[12~4月] 9~16時
料金(ケーブルカー・リフト):[片道] 大人 490円、子供 250円、[往復] 大人 950円、子供 470円

◾京王高尾山温泉 / 極楽湯
住所:東京都八王子市高尾町2229-7
営業時間:8~23時(最終入館22時)
営業時間(お食事処):9~ 23時LO22時
営業時間(ほぐし処):9~22時30分LO22時
入館料:大人(中学生以上)1000円(平日)、1200円(土・日曜、祝日)
    子供(4歳~小学生)500円(平日)、600円(土・日曜、祝日)

■参考記事:新宿から1時間で行ける絶景スポット!週末は高尾山でリフレッシュ(配信日:2019.10.26)

さまざまな景観を楽しめる!「国営昭和記念公園」

JR立川駅から徒歩10分。
広大な「国営昭和記念公園」は、春の桜、夏のプール、秋はコスモスや紅葉、そして冬の凛とした雰囲気の日本庭園など、四季折々の自然を楽しめる公園です。

こちらは「国営昭和記念公園」の真ん中に位置する広大な広場「みんなの原っぱ」。大きさは、なんと11ヘクタールもあります!ここだけで東京ドーム2個分の大きさです。

6ヘクタールの敷地をもつ「日本庭園」は「池泉回遊式庭園」を採用しており、池の周りを巡りながらさまざまな景観を楽しむことができます。

日本庭園の西側にある「歓楓亭」では、お抹茶とお菓子の呈茶サービスも実施。
日本庭園を眺めながら、ゆっくり一息つくのもおすすめですよ。

■参考記事:本当に東京!?500円以内で1日中満喫できるオススメおでかけスポット(配信日:2019.10.27)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください