除夜の鐘(大本山總持寺祖院) じょやのかね だいほんざんそうじじそいん イベント

石川県 節句・年中行事

能登半島の禅寺は雪景色がおすすめ。境内ではかがり火が焚かれ、山門横では参詣者が除夜の鐘をつき、本堂では多くの僧侶が読経する実に荘厳な雰囲気のなか、屠蘇をいただく。「行く年来る年」でも中継され、最後に紅白の福餅まきが行われる。近くには温泉や蕎麦店がある。除夜の鐘は23時45分~、一般参加歓迎。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2019年12月31日(火)
時間 23時45分~
開催地 大本山總持寺祖院
一般参加 一般参加可
鐘をつける人の数 人数制限なし
昨年の来場者数 約1000人
住所 石川県輪島市前町門前1-18甲
TEL 0768-42-0005
料金 料金:志納
アクセス 公共交通:のと鉄道穴水駅→車30分
車:のと里山海道穴水ICから県道7号経由15km20分
駐車場 あり/100台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(大本山總持寺祖院)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ