大本山總持寺祖院 だいほんざんそうじじそいん スポット

石川県 社寺・教会

元亨元年(1321)、瑩山紹瑾[けいざんじょうきん]禅師によって開かれ、永平寺とともに曹洞宗の大本山として栄えた。江戸中期には全国に1万6000余りの末寺を有するほどの勢力を誇っていたが、明治31年(1898)の大火で大部分を焼失。本山は横浜市鶴見区に移され、こちらは祖院となった。現在は焼け残った三松関、伝燈院に加え、再建された七堂伽藍が約6万6000平方mの境内に威風堂々と構えている。令和3年(2021)には開創700年を迎える。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 石川県輪島市門前町門前1-18甲
TEL 0768-42-0005
営業時間 8~17時
定休日 無休
料金 拝観400円
アクセス 公共交通:のと鉄道穴水駅→車30分。または北鉄奥能登バス門前行きで35分、終点下車、徒歩5分
車:のと里山海道穴水ICから県道7号経由15km20分
駐車場 あり/30台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

大本山總持寺祖院

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください