除夜の鐘(身延山久遠寺) じょやのかね みのぶさんくおんじ イベント

山梨県 節句・年中行事

鎌倉時代に日蓮によって開かれたお寺で日蓮宗の総本山。大鐘は徳川家康の側室養珠院(お万の方)によって寄進され、寛永元年(1624)に鋳造されたもの。除夜の鐘は23時からの歳末読誦会の後、一般希望者もつくことができる(先着1000名)。平成21年(2009)5月に五重塔が再建され落慶を迎えた。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2019年12月31日(火)
時間 23時50分~
開催地 身延山久遠寺
一般参加 一般参加可
鐘をつける人の数 先着1000人
昨年の来場者数 約5000人
住所 山梨県南巨摩郡身延町身延3567
TEL 0556-62-1011
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:JR身延駅→車15分
車:中部横断道下部温泉早川ICから国道52号経由12km15分
駐車場 あり/130台/有料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(身延山久遠寺)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください