貝津獅子駒舞 かいつししこままい イベント

長崎県 伝統芸能・舞踊

貝津神社の獅子こま舞として古来より伝えられ、天照大神が天の岩戸に隠れたときの古式の舞に由来するとも伝わる。1月2日、貝津神社において「獅子おこしの儀」があり、翌3日朝に初舞を奉納した後、貝津地区の氏子の家々を回り、魔を払い福を呼び入れる。一行は約20名で、男獅子と女獅子に天狗の面をつけた猿田彦が太鼓と笛に合わせて舞い踊る。※1月3日舞手不足時は行われない場合あり。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年1月2日(木)~1月3日(金)※1月2日13時~、1月3日9時~
開催地 貝津神社・貝津地区
昨年の来場者数 150人
住所 長崎県五島市三井楽町貝津
TEL 0959-84-3111(五島市三井楽支所)
料金 無料
アクセス 公共交通:福江空港→バス50分、バス停:三井楽で貝津行バス乗換え10分下車後、徒歩10分(貝津神社)
車:長崎県五島福江空港から国道384号経由28km40分
駐車場 なし/周辺に駐車スペースあり。ただし広くないので注意
文化財情報(イベント) 長崎県指定無形民俗文化財[貝津の獅子こま舞]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

貝津獅子駒舞

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください