除夜の鐘(東光山 神宮寺) じょやのかね とうこうざん じんぐうじ イベント

三重県 節句・年中行事

奈良時代に開創された古刹。天平時代に造られた本尊は、かの織田信長も平伏したと伝えられる。本堂は大正6年(1917)に再建され、内部大間の天井は156枚の絵をはめ込んだ珍しい絵天井の造りとなっている。鐘つきに人数制限はないが、0時に終了し、その後本堂にて新年祈祷が行われる。参詣者先着20名に守矢が、全員に記念品が授与される。

基本情報(時間・一般参加等について)

開催期間 2019年12月31日(火)~2020年1月1日(水・祝)
時間 23時過ぎ~翌0時の間
開催地 東光山 神宮寺
一般参加 一般参加可
鐘をつける人の数 人数制限なし
昨年の来場者数 80人
住所 三重県松阪市嬉野森本町750
TEL 0598-43-2228
料金 料金:志納
アクセス 公共交通:近鉄伊勢中川駅→車15分
車:伊勢道一志嬉野ICから県道67・30号経由5km10分
駐車場 あり/10台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(東光山 神宮寺)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください