2019うつのみや花火大会 にせんじゅうきゅううつのみやはなびたいかい イベント

栃木県 花火大会

平成15年(2003)に一度途絶えてしまった花火大会を、有志によって平成19年(2007)に復活させ令和元年(2019)で13年目。今回のテーマは「絆」。大迫力の花火が宇都宮の夜空で見上げる事ができる。花火の打上げ規模は関東一となる3万発。今回の花火を担当するのは日本屈指の煙火店(株)マルゴー、(株)丸玉屋小勝煙火店に加え、地元屈指の煙火店である須永花火田島煙火工場の3社が協力タッグを組む。

基本情報(花火)

開催期間 2019年8月10日(土)※雨天決行、荒天時は8月11日(日・祝)に順延
開催時間 18時30分~20時30分
開催地 道場宿緑地(鬼怒川河川敷)
雨天時 雨天決行、荒天時は2019年8月11日(日・祝)に順延
打ち上げ数 3万発
最大号数 10号玉
花火の種類 スターマイン、音楽と連動花火、餃子花火
トイレの数 仮設多数(台数未定)
昨年の来場者数 約41万人
住所 栃木県宇都宮市道場宿町
TEL 028-600-3980(NPO法人うつのみや百年花火)
料金 花火会場入場料金:無料
有料観覧席 あり。椅子席:前売2500円・当日3000円。スペシャルカップルシート(2名掛け×1シート):前売り1万円・当日1万2000円。テーブル席(4名):前売り1万8000円・当日2万円。テーブル席(5名):前売り2万2500円・当日2万5000円。。※協賛席あり。前売券販売、詳細は公式サイトにて確認
アクセス 公共交通:JR宇都宮駅→柳田車庫行きバス30分、終点下車、徒歩16分
車:北関東道宇都宮上三川ICから国道4・121・408号経由12km30分
交通規制 あり/詳細は要問合せ
駐車場 あり/4000台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

2019うつのみや花火大会

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ