羅臼温泉 らうすおんせん 温泉地

北海道

世界自然遺産・知床半島の東側、国後島の正面に位置する羅臼は、昆布で有名な町。大きな観光ホテルから旅館、民宿、ペンションまでさまざまな宿泊施設がある。羅臼温泉を引く宿は、「らうす第一ホテル」「ホテル峰の湯」の2軒。羅臼からウトロに向かう知床横断道路の途中にある、野趣あふれる公共の野天風呂「熊の湯」も秘湯として人気が高い。女性用もあり、通年無料開放している(清掃時入浴不可)。

基本情報

住所 北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町
TEL 0153-87-2126(羅臼町産業課)
アクセス 公共交通:JR釧路駅から阿寒バス羅臼行きで3時間20分、バス停:終点下車
車:北海道根室中標津空港から国道272号・244号・335号経由74km
温泉固有情報 泉温:85~98℃など
源泉:3
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物泉、単純温泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、慢性皮ふ病、切り傷、やけど、高血圧症、糖尿病、痔疾、婦人病など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:1
湯量:3000リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

羅臼温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください