北海道神宮 ほっかいどうじんぐう

円山公園に隣接する大社。開拓の神を祀るため、明治政府によって建立された。境内には樹齢数百年を越えるハルニレの大木が見られ、バードウォッチングのメッカでもある。梅、桜(エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラ)など春咲きの花が同時に咲くのはみものだ。境内の樹木保護のため、例年花見期間を設定。

桜・お花見情報(見頃・ライトアップ等について)

例年の見ごろ 4月末~5月上旬
本数 約1100本
桜の種類 エゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラ
夜桜・ライトアップ なし
所在地 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
営業・拝観時間 拝観自由
問合先 011-611-0261
料金 無料
定休日 無休
交通 交通情報:円山公園駅→徒歩15分/車:札樽道新川ICから道道125号経由8km20分
駐車場 あり/230台/土・日曜、祝日、花見期間、札幌まつり期間、1月1~7日は公共交通機関の利用をおすすめ

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

北海道神宮

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください