小樽運河 おたるうんが スポット

北海道 繁華街・町並み・散歩道
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 冬におすすめ

小樽を代表する景観で、全長1140m、幅20~40m。花崗岩の石畳が敷き詰められた道を歩きながら運河沿いを散策でき、小樽の歴史をテーマにしたレリーフやモニュメントが運河沿いに立つ。今でこそ観光名所の一つとなっているが、もともとは大正12年(1923)に、ハシケとよばれる小型船が、港に停泊している本船から貨物を運び往来するために造られたもので、小樽の商業の発展に貢献してきた運河ともいえる。夜になると63基のガス燈が灯され、趣のある雰囲気を演出する。端から端までゆっくり歩いて片道約20分。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道小樽市港町
TEL 0134-33-1661(運河プラザ観光案内所)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR小樽駅→徒歩10分
車:札樽道小樽ICから道道17号経由3km10分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

小樽運河

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください