幸福駅 こうふくえき スポット

北海道
女子おすすめ

「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズで1970年代に大ブームとなった駅。愛国駅の駅舎は記念館、幸福駅は公園になっており、外国人観光客も多く訪れる。2両のディーゼルカー、プラットホーム、木造の駅舎が当時の趣を残し展示されている。廃線後に設置された「こうふくの鐘」は記念撮影スポットになっている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道帯広市幸福町東1線161
TEL 0155-22-8600(帯広観光コンベンション協会)
営業時間 24時間(売店は夏期8時30分~18時、冬期9~15時。冬期は天候により変更する場合あり)
定休日 無休
料金 入場無料
アクセス 公共交通:JR帯広駅から徒歩すぐの帯広駅バスターミナル→十勝バス広尾行きで50分、バス停:幸福下車、徒歩5分
車:帯広広尾道幸福ICから0.8km
駐車場 あり/36台/大型バス5台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

幸福駅

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください