ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所 にっかういすきーほっかいどうこうじょう よいちじょうりゅうしょ スポット

北海道 工場・施設見学
女子おすすめ 雨でもOK

日本人で初めて、スコットランドでウィスキーの製造技術を身につけた竹鶴政孝氏が昭和9年(1934)に建設。以来、伝統的な製法でモルト原酒を作り続けている。赤い屋根と軟石造りの工場や美しい芝生や樹木が茂る風景は、ウィスキーの故郷・スコットランドを思わせる。ガイド付の案内もあり、ウィスキー博物館も必見。博物館の入口では、ポットスチルが出迎えてくれる。キルン塔、蒸留棟、第一貯蔵庫、旧竹鶴邸など9つの建物が登録有形文化財に指定されている。所要1時間(試飲は含めず)。※2020年8月現在、公式サイトからの完全予約制、ガイド付き見学のみで1回15名程度を1日11回開催、営業時間を短縮、11名以上の団体不可、売店やレストランの利用も要予約。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道余市郡余市町黒川町7-6
TEL 0135-23-3131
営業時間 9時~16時30分(ガイド付き見学の最終出発は14時30分)
定休日 不定休
料金 見学無料、ウィスキー博物館は有料試飲コーナーあり(200円~)
アクセス 公共交通:JR余市駅→徒歩3分
車:後志道余市ICから登余市停車場線経由3km10分
駐車場 あり/60台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください