岩手銀行赤レンガ館(岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館) いわてぎんこうあかれんがかん(いわてぎんこう きゅうもりおかぎんこう きゅうほんてんほんかん) スポット

岩手県 歴史的建造物
ちょっと立ち寄り ベビーおすすめ キッズおすすめ 歴史好きおすすめ

中ノ橋のたもとに立つ、ルネッサンス風赤レンガの建物。明治44年(1911)に旧盛岡銀行本店として建てられた国の重要文化財で、設計は東京駅の設計者として知られる辰野金吾と、その教え子で盛岡市出身の葛西萬司。辰野金吾が設計した建築としては東北地方に唯一残る作品。平成24年(2012)8月、「赤レンガの銀行」として親しまれてきたこの建物は、銀行としての営業を終了し、約3年半の及ぶ保存修理工事を経て、公開施設として生まれ変わった。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 岩手県盛岡市中ノ橋通1-2-20
TEL 019-622-1236(岩手銀行赤レンガ館)
営業時間 10~17時(最終入館は16時30分)
定休日 火曜、12月29日~1月3日
料金 一般300円、小・中学生100円、未就学児無料。※無料ゾーンあり
アクセス 公共交通:JR盛岡駅バスターミナル→盛岡都心循環バス「でんでんむし」左回りで10分、バス停:盛岡バスセンターななっく前下車、徒歩1分
車:東北道盛岡ICから国道46号経由7km25分
駐車場 なし
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

岩手銀行赤レンガ館(岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください