鳴子峡 なるこきょう

大谷川が刻むV字峡。見晴台からの景色が美しく、灰褐色の岩肌とブナ・ナラなどの黄、鮮やかなカエデの赤、マツの濃緑がそれぞれ引き立てあい、すばらしい紅葉が楽しめる。鳴子峡レストハウス前の見晴台から眺める紅葉と大深沢橋のコントラストも美しい。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 10月下旬~11月初旬
主な樹種 ハウチクカエデ、タカノツメ、ウリハダカエデ、ヤマモミジ、ブナ、ナラ
標高 160~260m
おすすめ鑑賞法 JR陸羽東線 鳴子温泉から中山平温泉間の車窓、見晴台からの景色
所在地 宮城県大崎市鳴子温泉星沼
問合先 0229-83-3441/鳴子観光・旅館案内センター
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由(11月下旬~4月中旬は閉鎖)
交通 交通情報:鳴子温泉駅→車10分。または臨時バス(秋)で15分(臨時バスについては要問合せ。ミヤコーバス)/車:東北道古川ICから国道47号経由35km50分
駐車場 あり/250台/紅葉シーズンは有料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鳴子峡

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください