称名寺 しょうみょうじ スポット

茨城県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り 歴史好きおすすめ

浄土真宗本願寺派の寺院。評定衆として幕府にも参加した結城家初代・朝光が、親鸞の高弟・真仏を招き開基。寺号の稱名寺とは、朝光が出家して親鸞に賜った法名に由来するという。親鸞の直筆といわれる「往生要集」の断簡、朝光肖像画や木像、御霊屋門、二条門など数々の文化財を所蔵。大きな銀杏の木と親鸞聖人の銅像がある境内の奥には、初代朝光から四代時広までの墓がある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 茨城県結城市大字結城152
TEL 0296-33-3331
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR結城駅→徒歩8分
車:東北道佐野藤岡ICから国道50号経由30km40分
駐車場 あり/30台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

称名寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください