弘経寺 ぐぎょうじ スポット

茨城県 社寺・教会
女子おすすめ 春におすすめ

安土・桃山時代に結城家18代目当主秀康が、娘・松姫の菩提を弔うために建立したと伝えられる弘経寺。浄土宗関東十八檀林(宗派の学問所)の一つとしても知られる。寛保2年(1742)、江戸時代の結城の文化に多大な影響を与えた俳人・砂岡雁宕を頼って結城を訪れた与謝蕪村は、その後、弘経寺に身を寄せ、墨梅図や楼閣図などのすぐれた襖絵を残した。桜並木のある緑豊かな境内には雁宕の墓や蕪村の句碑がある。境内の西側には、御朱印掘が残る。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 茨城県結城市大字結城1591
TEL 0296-33-2039
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR結城駅→徒歩15分
車:東北道佐野藤岡ICから国道50号経由26km30分
駐車場 あり/80台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

弘経寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください