霧降ノ滝 きりふりのたき スポット

栃木県 川・滝・湧水・渓谷/紅葉スポット
ちょっと立ち寄り ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ ペットおすすめ 夏におすすめ 秋におすすめ

上下2段、落差75mの霧降川にかかる滝。「日本の滝百選」「日光三名瀑」の一つに数えられ、江戸時代を代表する浮世絵師・葛飾北斎も描いた滝として有名だ。下段の滝が、霧を降らせるかのように飛び散って流れ落ちる様子から、この名がついたと言われている。滝の正面にある観瀑台からの眺めは圧巻。10月下旬~11月上旬の紅葉期の景観は趣深い。

基本情報

住所 栃木県日光市所野
TEL 0288-22-1525(日光市観光協会)
営業時間 見学自由
定休日 無休
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR日光駅・東武日光駅→東武バス霧降高原、または大笹牧場行きで10分、バス停:霧降の滝下車、観瀑台まで徒歩15分
車:日光宇都宮道路日光ICから県道169号経由5km10分
駐車場 あり/90台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

霧降ノ滝

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ