毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

築地本願寺 つきじほんがんじ スポット

東京都 社寺・教会
女子おすすめ 歴史好きおすすめ

元和3年(1617)西本願寺の別院として建立された。浅草横山町にあったことから「江戸浅草御堂」と呼ばれていたが明暦3年(1657)明暦の大火により焼失。その後、幕府より区画整理のため旧地への再建ができず代替地として八丁堀の海上が下付された。その地を佃島の門徒が中心となり、海を埋め立てて地を築き延宝7年(1679)再建「築地御坊」と親しまれる。その後、大正2年(1923)関東大震災にともなう火災で焼失。現在の本堂は昭和9年(1934)建築家伊東忠太氏の設計により再建された。平成26年(2014)石塀・三門門柱とともに重要文化財に登録された。

基本情報

住所 東京都中央区築地3-15-1
TEL 03-3541-1131
営業時間 本堂参拝6~17時(4~9月は~17時30分)
定休日 無休
料金 境内無料
アクセス 公共交通:東京メトロ築地駅1番出口→徒歩すぐ
車:首都高速銀座出入口から都道304号経由0.5km5分
駐車場 あり/50台/参拝者に限る
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

築地本願寺

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ