湯島天満宮 ゆしまてんまんぐう

菅原道真公を祀っていることから学問の神様として知られ、境内に咲く「湯島の白梅」とともに、毎年春には多くの合格祈願者や観梅者が訪れる。泉鏡花の『婦系図[おんなけいず]』に登場することでも有名。宝物殿も併設。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 1月1日0~21時、2・3日7~21時、4~7日8~20時。
所在地 東京都文京区湯島3-30-1
ご利益 開運招福全般、学業成就、合格成就、学業成就、その他
祭神 天之手力雄命、菅原道真公
混雑時間 1月1~3日は10~17時
問合先 03-3836-0753
料金 境内無料(宝物殿は大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円、シルバー(65歳以上)300円)
交通 交通情報:湯島駅3番出口→徒歩3分。またはJR御徒町駅北口→徒歩8分

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯島天満宮

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください