清澄庭園 きよすみていえん スポット

東京都 庭園・植物園・ハーブ園/歴史的建造物
女子おすすめ 春におすすめ 秋におすすめ

江戸の豪商、紀伊国屋文左衛門屋敷跡と伝えられている。明治11年(1878)に三菱財閥の創始者・岩崎彌太郎が土地を取得、造園を計画し、明治13年(1880)に「深川親睦園」として開園。木々の影を映す大泉水に全国の銘石を配した回遊式林泉庭園だ。サトザクラや花菖蒲などの花も咲く。

基本情報

住所 東京都江東区清澄3-3-9
TEL 03-3641-5892
営業時間 9~17時(入園は~16時30分)
定休日 無休
料金 入園大人150円、シルバー(65歳以上)70円、小学生以下および都内在住在学の中学生無料
アクセス 公共交通:東京メトロ清澄白河駅・都営地下鉄清澄白河駅→徒歩3分
車:首都高速福住出入口から都道463号経由1km3分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

清澄庭園

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください