横浜市電保存館 よこはましでんほぞんかん スポット

神奈川県 博物館・科学館・資料館
キッズおすすめ 雨でもOK

明治37年(1904)から昭和47年(1972)まで約70年間“ちんちん電車”の愛称で横浜市民の足として親しまれた横浜市電。誕生から廃止に至るまでの歴史を写真や映像などの資料を保存・展示し、幅広い世代に横浜市民のくらしを支える交通の過去・現在・未来を紹介している。

基本情報

住所 神奈川県横浜市磯子区滝頭3-1-53
TEL 045-754-8505
営業時間 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日、春・夏・冬休み中は無休)
料金 高校生以上300円、3歳~中学生100円
アクセス 公共交通:JR根岸駅→市営バス21・78・133系統で7分、バス停:市電保存館前下車、徒歩すぐ
車:首都高速阪東橋出入口から10分
駐車場 あり/16台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

横浜市電保存館

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ