箱根美術館 はこねびじゅつかん

常滑・瀬戸・信楽・丹波・備前・越前の日本の六古窯の中世陶器など、江戸時代までの日本のやきものを中心に約100点を展示している。建物は、約200本のモミジと苔の苔庭や、萩の道、竹庭等、国の文化財に登録された日本庭園に囲まれており、その紅葉は箱根エリアでも指折りの名所と言われるほど。赤や黄色、オレンジに染まる紅葉と、苔庭のグリーンのコントラストがなんとも見事。特に茶室からの眺めは時を忘れるような絶景だ。お茶をいただきながらゆっくりと鑑賞するのもおすすめ。写真は紅葉の苔庭。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 11月上旬~中旬
主な樹種 モミジ、ヤマザクラ
標高 633m
おすすめ鑑賞法 苔とモミジが美しい苔庭に面したお茶室で、抹茶(和菓子付)を楽しみながら鑑賞
紅葉まつり 箱根美術館-紅葉彩る神仙郷/期間:2020年11月1~30日期間中無休/内容:庭園特別公開
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
問合先 0460-82-2623
料金 入館大人900円、高・大生400円、小・中学生無料、シニア(65歳以上)700円(要証明書提示)
時間 9時30分~16時(12~3月は~15時30分)
休み 木曜(祝日の場合は開館)、11月は無休
交通 交通情報:公園上駅→徒歩すぐ/車:東名高速御殿場ICから国道138号経由17km25分
駐車場 あり/100台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

箱根美術館

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください