毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

飛騨大鍾乳洞 ひだだいしょうにゅうどう スポット

岐阜県 鍾乳洞・洞窟
ちょっと立ち寄り 夏におすすめ

昭和40年(1965)に発見された日本の観光鍾乳洞の中で最も高い標高にある大鍾乳洞、長さは約800mに及ぶ。まず目に飛び込むのが「三段の滝」。さらに進むと、無数の彫刻が刻まれているようにも見える「楼閣天蓋[ろうかくてんがい]」、仏像に似た「大円空像」など、変化に富んだ鍾乳石が次々と現われる。左右にねじれながら垂れ下った鍾乳石ヘリクタイトも見ることができる。洞内から発見されたウミユリ・サンゴなどの化石も展示されている。所要40分。鍾乳洞外には、世界の美術品や工芸品を数多く集めた大橋コレクション館を併設している。

基本情報

住所 岐阜県高山市丹生川町日面1147
TEL 0577-79-2211
営業時間 8~17時(11~3月は9~16時)
定休日 無休
料金 入場1100円(大橋コレクション館と共通)
アクセス 公共交通:JR高山駅駅前の高山濃飛バスセンター→濃飛バス平湯温泉・新穂高温泉行きで28分、バス停:鍾乳洞口下車、徒歩20分。または下車バス停から無料送迎バスで3分
車:長野道松本ICから60km1時間30分
駐車場 あり/300台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

飛騨大鍾乳洞

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ