白川郷 しらかわごう

岐阜県の西北部に位置、庄川と国道156号に沿って16集落が点在。独特の茅葺き民家・合掌造りの家が114棟もあり、平成7年(1995)には「白川郷合掌造り集落」として世界遺産に登録されている。山村の秋は早く、庭先や田畑の畦にコスモスが揺れはじめると、山から紅葉が駆け足で下りてきて里の木々を染め、それを追うように冬の気配がやってくる。※紅葉のライトアップについては、合掌造り民家園に要問合せ。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 10月下旬~11月上旬
主な樹種 ナラ、トチ、カエデ
標高 496m
所在地 岐阜県大野郡白川村荻町
問合先 05769-6-1013/一般社団法人 白川郷観光協会
料金 無料、ライトアップ(18~21時)は民家園入園料大人300円、小・中・高生200円
時間 散策自由(駐車場は8~17時、ライトアップ期間は異なる)
休み 散策自由
交通 交通情報:高山駅→濃飛バス(予約制)で50分、バス停:白川郷下車、徒歩5分/車:東海北陸道白川郷ICから国道156号経由4km10分
駐車場 あり/188台/1000円、利用時間8~17時
ライトアップ 期間:2020年10月31日~11月3日(予定)/時間:18~21時(最終入園20時40分)、詳細は公式サイト要確認

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

白川郷

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください