熱海梅園 あたみばいえん

明治19年(1886)、横浜の資産家が出資して作った梅園が始まり。「最も早く梅を楽しめる」ことで有名な梅園だが、「最も遅く紅葉を楽しめる」場所でもある。梅園中央付近の見晴台がビューポイント。イベント開催期間中には、紅葉ライトアップや温泉かけ流しの足湯が設置される。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 11月下旬~12月中旬
主な樹種 カエデ、イロハモミジ、ムサシノ、イチジョウなど
紅葉まつり 熱海梅園もみじまつり/期間:2019年11月16日~12月8日※もみじまつりの問合せは熱海市観光協会へ/内容:紅葉ライトアップ、足湯、フォトコンテスト
所在地 静岡県熱海市梅園町8-11
問合先 0557-86-6218/熱海市公園緑地課
料金 無料
時間 散策自由
休み 無休
交通 交通情報:来宮駅→徒歩10分/車:東名高速厚木ICから国道135号経由56km1時間
駐車場 あり/100台/600円(梅まつり)、300円(ほたる鑑賞、もみじまつり) ※イベント期間中のみ
ライトアップ 期間:2019年11月16日~12月8日/時間:16時30分~21時

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

熱海梅園

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください