北野山真福寺宝生院 きたのさんしんぷくじほうしょういん

南北朝時代に今の岐阜県羽島市に創建されたが、慶長17年(1612)に現在の場所に移転された。地元の人たちからは「大須の観音さん」として親しまれ、年間を通じて行われる催し物の際には、多くの人で賑わう。日本最古の古事記写本(国宝)や将門記(重要文化財)をはじめ、和漢の古文書約1万5000点を収蔵する真福寺文庫(大須文庫)もある。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 本堂への参拝は12月31日~1月1日19時まで、1月2日以降は6~19時、札所は9~17時。
所在地 愛知県名古屋市中区大須2-21-47
ご利益 家内安全、商売繁盛、合格祈願、厄除祈願など、厄除け、学業成就、商売繁盛、その他
宗派・ご本尊 真言宗智山派 聖観世音菩薩
初詣行事 ●新年開運初護摩祈祷会/2021年1月1~3日10~17時/堂内参拝はなし、お札を後日送付●左義長 火祭り/2021年1月11日14時30分~/古いお札、お守り、正月かざりのお焚き上げ●初観音/2021年1月18日/その年初めての観音様の縁日
混雑時間 1月1~3日は終日混雑
問合先 052-231-6525
料金 拝観無料
交通 交通情報:大須観音駅2番出口→徒歩すぐ

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

北野山真福寺宝生院

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る

「北野山真福寺宝生院(大須観音)」を紹介している記事

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください