豊川閣妙厳寺 とよかわかくみょうごんじ

日本三大稲荷のひとつで、商売繁盛・福徳開運の御利益があるとされる鎮守豊川ダ枳尼真天[だきにしんてん]を祀る。織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑や大岡越前も信仰した。曹洞宗の寺院で本尊は千手観世音菩薩。狐像がおよそ一千体立ち並ぶ霊狐塚はみどころのひとつ。書院西には妙厳寺庭園がある。御祈祷受付は6時から15時30分まで(無休、1月1~3日は要確認)。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 本殿への参拝は12月31日5時~1月1日21時、1月2・3日4~21時、4日以降5~18時。
所在地 愛知県豊川市豊川町1
ご利益 家内安全、商売繁盛全般、交通安全全般、学業成就、諸願成就、学業成就、交通安全、商売繁盛、その他
宗派・ご本尊 曹洞宗/鎮守豊川ダ枳尼真天[だきにしんてん](豊川稲荷)、妙厳寺本尊千手観世音菩薩
混雑時間 1月1~3日は終日混雑
問合先 0533-85-2030
料金 境内無料
交通 交通情報:豊川駅・名古屋鉄道豊川稲荷駅→徒歩5分/車:東名高速豊川ICから県道495号経由2km10分
駐車場 あり/500台/普通車600円、マイクロバス・バス1100円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

豊川閣妙厳寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください