毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

安乗埼灯台 あのりさきとうだい スポット

三重県 灯台/小説アニメ舞台・ロケ地
ちょっと立ち寄り ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ

安乗埼の先端に立つ全国でも珍しい四角の白い灯台で、映画『喜びも悲しみも幾歳月』の舞台になった。日本の灯台の草分け的な存在で、江戸時代からすでに灯明台があり、明治6年(1873)には八角形の木造灯台が設置されている。現在、海を照らしている灯台は昭和23年(1948)に改築されたもの。周辺は芝生が敷き詰められた公園になっており、荒波の太平洋、波穏やかな的矢湾を眺めながら休憩できる。園内には安乗埼灯台資料館があり、旧灯台の模型や灯台の歴史を紹介している。

基本情報

住所 三重県志摩市阿児町安乗
TEL 0599-47-5622(安乗埼支所)
営業時間 9~16時
定休日 無休(悪天候時は休業)
料金 参観1人(中学生以上)200円
アクセス 公共交通:近鉄鵜方駅→三重交通バス安乗行きで20分、バス停:安乗下車、徒歩20分
車:第二伊勢道路鳥羽南・白木ICから国道167号、県道514号経由22km32分
駐車場 あり/40台

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

安乗埼灯台

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ