延暦寺 えんりゃくじ

天台宗の総本山。東塔・西塔・横川に、約200余りの堂塔が点在する。延暦7年(788)に伝教大師最澄[でんぎょうだいしさいちょう]が小堂を建て、一乗止観院[いちじょうしかんいん]と称したのが始まり。国宝・重文も多数所蔵し、平成6年(1994)、世界文化遺産に登録された。国宝根本中堂は平成28年(2016)から10年に亘る大改修を行っている。ただし改修中も堂内拝観は可能。秋には境内、ドライブウェイ沿線を、3000本を超えるもみじが彩り、特に本堂にあたる横川中堂の周辺が見事。横川地域では「比叡のもみじ」も実施される。写真は延暦寺。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 10月下旬~11月中旬
主な樹種 モミジ
標高 848m
紅葉まつり 比叡もみじ/期間:2020年10月31日~11月23日至福大根炊きは2020年11月14~23日(予定)/内容:至福大根炊き(期間中各日先着200人、無料接待)
所在地 滋賀県大津市坂本本町4220
問合先 077-578-0001
料金 東塔・西塔・横川共通拝観料1000円。國寶殿拝観500円
時間 8時30分~16時30分(冬期は短縮)、西搭・横川地区9~16時
休み 無休
交通 交通情報:京都駅中央口→京都バス・京阪バス比叡山頂行きで1時間15分、バス停:延暦寺バスセンター下車、徒歩すぐ/車:名神高速京都東ICから国道161号(西大津バイパス)経由25km30分
駐車場 あり/270台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

延暦寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください