天龍寺 てんりゅうじ

暦応2年(1339)に足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために建立した、京都五山第1位の寺で、世界文化遺産。創建時は150余の塔頭を数えたが、8回の大火に遭い現在の諸堂は明治時代に再建されたもの。曹源池を中心に嵐山や亀山を借景とする池泉回遊式の庭園(史跡・特別名勝)は、開山の夢窓疎石[むそうそせき]の作。3段の石滝組などを配し、南北朝時代の禅院を代表する庭園。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 8時30分開門、庭園参拝は通常通り17時まで。法堂の特別参拝は行事のため1月1~2日は入ることができない。
所在地 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
ご利益 諸願成就、その他
宗派・ご本尊 臨済宗天龍寺派/釈迦如来
問合先 075-881-1235
料金 庭園参拝500円(諸堂参拝は300円追加)
交通 交通情報:嵐山駅→徒歩すぐ/車:京都縦貫道大原野IC(ハーフインター)から国道9号経由8km30分。または名神高速京都南ICから50分
駐車場 あり/100台/1日1000円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

天龍寺

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

  • 椛 京都嵐山

    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺若宮町17-4

  • 渡月亭

    京都府京都市西京区嵐山中尾下町54-4

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

  • 京 翠嵐

    京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

  • NOVECCHIO

    京都市中京区西ノ京南円町101 2F

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください