興福寺 こうふくじ スポット

奈良県 社寺・教会
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

京都山科の藤原鎌足[ふじわらかまたり]の私邸に建立された山階[やましな]寺が始まり。飛鳥を経て平城遷都に伴い現在地に移り興福寺と号した。藤原氏の氏寺として隆盛し、平安時代には大和国を支配。僧兵を擁し、比叡山延暦寺とともに南都北嶺[なんとほくれい]と呼ばれ、畏れられた。平家の南都焼討ちで大半の堂塔を焼失したが、鎌倉時代に復興。その後も堂塔は焼失と再建を繰り返したが、寺勢は徐々に衰え、明治の廃仏毀釈では崩壊寸前に追い込まれた。それでも東金堂[とうこんどう](国宝)、五重塔(国宝)、北円堂(国宝)、三重塔(国宝)、南円堂(重要文化財)などが残り、優れた仏像を多数所蔵する。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 奈良県奈良市登大路町48
TEL 0742-22-7755
営業時間 境内自由(国宝館・東金堂・中金堂は9~17時)
定休日 無休
料金 境内自由
アクセス 公共交通:近鉄近鉄奈良駅2番出口→徒歩5分
車:西名阪道天理ICから国道169号経由10km15分
駐車場 あり/46台/1回1000円
文化財情報(観光) 世界遺産(構成資産含む)

※店舗・施設の定休日は原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

興福寺

興福寺のおすすめ周辺スポット・グルメ

奈良公園周辺のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください