談山神社 たんざんじんじゃ

藤原鎌足を祭る神社。鎌足が中大兄皇子と蘇我入鹿を滅ぼすための謀を談じた山にあるので、この社名がついた。木造としては現存唯一の十三重塔をはじめ、三間社春日造りの本殿ほか朱塗りの華やかな社殿が立ち並ぶ。境内は桜と紅葉の名所として知られ、春は約500本のヤマザクラやソメイヨシノが咲き誇る。

桜・お花見情報(見頃・ライトアップ等について)

例年の見ごろ 4月上旬~中旬
本数 約500本
桜の種類 ヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ウスズミザクラ
桜祭り あり/春のけまり祭/2020年4月29日(水・祝)
夜桜・ライトアップ なし
所在地 奈良県桜井市多武峰319
営業・拝観時間 8時30分~16時30分
問合先 0744-49-0001
料金 拝観:大人600円、小学生300円、未就学児無料
定休日 無休
交通 交通情報:桜井駅・近鉄桜井駅南口→コミュニティバス談山神社行きで25分、バス停:談山神社下車、徒歩5分/車:西名阪道天理ICから国道169号、県道37号経由19km50分
駐車場 あり/300台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

談山神社

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください