錦帯橋の桜 きんたいきょうのさくら

日本三名橋の一つと言われ、現在も岩国の名勝として知られる。春には土手沿いにソメイヨシノやヤマザクラなどが開花する。桜の鮮やかなピンク色と、錦帯橋が織り成す景色はここでしかみられない。橋の向こうには、吉川藩主歴代の居館跡を公園として開放した吉香[きっこう]公園がある。園内には武家屋敷や堀割が残り、吉香神社や錦雲閣、香川家長屋門、徴古館、吉川史料館、岩国美術館などがある。

桜・お花見情報(見頃・ライトアップ等について)

例年の見ごろ 3月下旬~4月上旬
本数 約1000本
桜の種類 ソメイヨシノなど
夜桜・ライトアップ あり/2020年3月27日(金)~桜終わりまで/18時30分~22時
所在地 山口県岩国市岩国・横山
問合先 0827-41-1477/錦川鉄道(株)岩国管理所
料金 無料(錦帯橋は往復310円)
定休日 無休
交通 交通情報:岩国駅→いわくにバス錦帯橋・新岩国駅行きで20分、バス停:錦帯橋下車、徒歩すぐ。または岩国空港→いわくにバスで30分、バス停:錦帯橋下車、徒歩すぐ/車:山陽道岩国ICから国道2号経由5km10分
駐車場 あり/500台/3~5月、9~11月の土・日曜、祝日は300円(桜、紅葉期は毎日)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

錦帯橋の桜

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください