秋月城跡 あきづきじょうせき

朝倉市の北西部にある。寛永元年(1624)、黒田長政の三男・長興によって築城され、5万石の城下町として栄えた。現在は秋月中学校の敷地となっているが、石垣や堀の一部、城の通用門であった長屋門、大手門として使われていた黒門などは当時のまま残されている。秋には、黒門の周辺にあるカエデが見事に紅葉する。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 11月下旬~12月上旬
主な樹種 カエデ
標高 海抜117m
おすすめ鑑賞法 黒門周辺の散策
所在地 福岡県朝倉市秋月野鳥
問合先 0946-24-6758/あさくら観光協会
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由
交通 交通情報:甘木駅・甘木鉄道甘木駅→甘木観光バス秋月・野鳥行きで20分、バス停:博物館前下車、徒歩8分/車:大分道甘木ICから国道322号経由10km20分
駐車場 なし/公共駐車場利用(400円)、250台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

秋月城跡

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください