宝当神社 ほうとうじんじゃ

かつては島の守り神として地元で崇敬されてきた神社で、450年の歴史をもつ。16年ほど前から「宝当」の縁起の良い名前にあやかって参拝者が増え、その中から宝くじに当選された人が出たことから全国的に宝くじの当たる神社として有名になった。神社内部には、宝くじに当たった参拝者の御礼の手紙や、宝くじの当たり券のコピーなどが掲示してある。現在は年間約20万人の参拝者がある。祈祷は予約制。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 1月1~3日は定期船の運航数が減るが、海上タクシーが随時運航している。参拝は1月1日8~17時。
所在地 佐賀県唐津市高島523
ご利益 宝くじ当選、開運、金運、子宝、社会関係(入札当選)など、その他
祭神 野崎隠岐守綱吉命
混雑時間 1月1~3日は10時~、14時~(定期船の到着による)
問合先 0955-74-3715
料金 境内自由
交通 交通情報:唐津駅→徒歩15分で宝当桟橋、定期船10分で高島へ、船着場から徒歩3分。または東城内駐車場→海上タクシー10分で高島へ、船着場から徒歩3分

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

宝当神社

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください