大興善寺 だいこうぜんじ

大興善寺は奈良時代行基開創と伝えられる天台宗の古刹で、現在は「つつじ寺」として親しまれるツツジの名所。秋の紅葉シーズンには、古い萱葺きの屋根と鮮やかな紅葉とのコントラストが感動的な美の世界を醸し出す。境内の裏手には広大な公園「契園」が展開し、みどころは尽きない。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 11月中旬~12月上旬(11月下旬が中心)
主な樹種 モミジ、カエデ、イチョウ
標高 100~200m
おすすめ鑑賞法 境内の仁王門、公園の立体的な展望
紅葉まつり 天台声明公演、JRウォーキング/期間:2020年11月23日(天台声明公演)、11月28日(JRウォーキング)
所在地 佐賀県三養基郡基山町園部3628
問合先 0942-92-2627/大興善寺
料金 境内無料、契園大人600円、小・中学生300円
時間 8時30分~17時30分
休み 無休
交通 交通情報:基山駅→車15分(つつじと紅葉のピーク時には臨時バス運行)/車:九州道筑紫野ICから県道17・137号経由15km20分
駐車場 あり/700台/普通車300円、バス1000円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

大興善寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください