東山手十二番館 ひがしやまてじゅうにばんかん スポット

長崎県 歴史的建造物/博物館・科学館・資料館
女子おすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

明治元年(1868)に建設された三角屋根が目印のこの洋館は、ロシア領事館として使用されていたもの。東山手地区では、当時の領事館で現存する最古の建物であり、その後はアメリカの領事館やアメリカ宣教師の住宅に使用された。幅の広い廊下やゆったりとしたベランダなどに、領事館時代の面影を見ることができる。現在は私学歴史資料館となっていて、居留地時代の私学の歴史を今に伝えている。所要20分。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長崎県長崎市東山手町3-7
TEL 095-827-2422
営業時間 9~17時
定休日 無休
料金 入館無料
アクセス 公共交通:長崎電気軌道(路面電車)メディカルセンター電停→徒歩5分
車:長崎道長崎ICからながさき出島道路経由4.2km6分
駐車場 なし
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

東山手十二番館

大浦・南山手のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください