南島原市口之津歴史民俗資料館分館・海の資料館 みなみしまばらしくちのつれきしみんぞくしりょうかんぶんかん うみのしりょうかん スポット

長崎県 博物館・科学館・資料館
雨でもOK

永禄10年(1567)の南蛮船入港以来、西洋文化の窓口として栄えた口之津は明治期には石炭の積出港としても賑わった。そんな町の歴史がわかる資料館。再現された明治時代の商家・農家の生活用品や船員が持ち帰った世界の品々などを見学できる。洋館風の建物は明治32年(1899)に建てられた長崎税関口之津支署を修復したもので、長崎県の文化財に指定されている。所要1時間。学習、研究者向けの施設となっている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 長崎県南島原市口之津町甲16-7
TEL 0957-73-6773
営業時間 9~17時
定休日 月曜
料金 入館200円
アクセス 公共交通:JR諫早駅→島鉄バス口之津方面行きで1時間30分、バス停:口之津港ターミナル下車、徒歩15分
車:長崎道諫早ICから国道251号経由60km1時間30分
駐車場 あり/30台/大型バス駐車可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

南島原市口之津歴史民俗資料館分館・海の資料館

南島原市のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください